三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2013年08月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 師父と遊ぼう(中雷音寺編)
CATEGORY ≫ 師父と遊ぼう(中雷音寺編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ウサさん、冬休みを取る」 1

ウサ「師父、6日間休みをもらいたいんだけど…いいかしら?」
師父「勿論じゃ、ゆっくり休んで日頃の疲れを取ってくるとよい。」
ウサ「そうしたいんだけどね〜、家族が旅行に行こうってうるさいのよ。」
syuppatu12

悟、八戒「えっ、旅行〜!?いいないいな、俺達も行きたいな〜!」
ウサ「そりゃ連れて行ってもいいけど……(チラ)」
syuppatu13

師父「私のことは気にせずともよいぞ、皆で行ってくるとよい。」
沙悟浄「師父一人置いていけませんよ、私は残ります。」
師父「大丈夫じゃ、皆の留守中は関羽殿達を招待するから。」
チビ「それでウサさん、何処へ行くんですか?」
ウサ「台湾よ。」
チビ「中国語圏じゃないですか、良かったですね、皆さん。」
師父「お前達、ウサ殿の言うことをちゃんと聞くのだぞ。」
皆「は〜い!」
syuppatu14

…二日後…
皆「じゃ師父、行ってきま〜す!」
師父「うむ、気を付けてな。」
syuppatu15

ウサ「皆、もうすぐ着くわよ。」
皆「ワ〜イ!楽しみだな〜。」
syuppatu10

「ハーイ、ミナサン、台湾ハジメテデスカ?」
八戒「君は?」
「ワタシ、スージーイイマス、ドゾヨロシク。ワタシ、隣町ニスンデルリュウガクセイネ、台湾ワタシノホームグラウンド、ヨケレバアンナイスルデスヨ。」
ウサ「え〜、ほんと〜、助かるわ〜、私超〜方向音痴なのよ〜。」
syuppatu11

…台北のホテル…
皆「なかなかいい部屋だな〜。」
ガサガサッ!
冬休み1の10

皆「!?」
syuppatu7

皆「……。」
syuppatu8

師父2号「やっと着いたか〜、腹が空いたのう。」
syuppatu9

続く

皆様、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします 。

クリスマスの朝2

師父「……どちら様ですか?」
「寝ぼけた事を申すな、ワシはお前ではないか!」
師父「えっ?あなたが私?……。」
悟、ハ、沙、チビ「師父〜、どうかしたんですか〜?」
「お前達、やっと起きたか!」
小師父13

悟空「誰だお前?……師父と同じ着物なんか着ちゃって、師父の親衛隊かなんかですか〜。」
「ふざけるな!ワシはそこにおる玄奘三蔵本人じゃぞ!」
小師父12

八戒「え〜、何いってんの〜、同じ人間が二人いるわけないだろ〜。」
「そんなことは知らん、とにかくワシは三蔵なんじゃ〜!」
小師父11

沙悟浄「ストーカーかもしれませんよ、村の交番に通報した方がいいんじゃないですか?」
「なんじゃと〜!悟浄、ワシを犯罪者扱いする気か〜!」
小師父9

チビ「あなた、逮捕される前に大人しく帰った方がいいですよ。」
「チビ、お前もか〜!」
小師父10

悟空「おいお前、そこまで言うなら師父クイズに答えてみやがれ!」
「おう、望むところじゃ!」
悟空「師父の本名は?」
「そんなの簡単じゃ、陳玄奘!」
悟空「ま、西遊記は有名だからな、じゃあ師父の体にあるホクロの数は?」
師父「悟空、やめぬか!」
「3つ!場所もわかるぞ、オヘソの横と右腕の付け根と肩甲骨の下。」
悟空「……マグレ当たりだな、きっと。」
小師父7

八戒「オイラも出題するぞ!出会って3日目に師父が間違ってオイラの分まで食べてしまったものは?」
「そんなのいちいち憶えておらぬわ!」
悟空「流石にそれは無茶振りだろ、お前いつまで根に持ってんだよw」
小師父8

ウサ「皆〜、朝ご飯が出来…ええっ!なんで師父人形がここにあるの〜?完成するまで内緒にしとこうと思ったのに〜。」
小師父6

「ウサさん、早くズボンを作ってくれぬか、足元がスースーするぞ。」
ウサ「……は、話してる!に、人形が話してる〜!」
小師父5

皆「これは一体?」
師父「……そう言えばイブの夜、不思議な夢をみたぞ、サンタさんがな……というわけじゃ。」
皆「もしかして その素敵なプレゼントってこの動く人形のこと?」
小師父4

悟空「おいお前!一応師父2号として認めてやってもいいぞ!」
「……。」
悟空「あれ、動かなくなりましたぜ。」
皆「……。」
小師父3


クリスマスの朝1

「皆おはよう!」
クリスマスの朝8

悟空「ん?枕元に封筒があるぞ…?」
チビ「(師父、あの券に何て書いたんだろう?楽しみ〜v)」
師父「私からのプレゼントじゃ、開けてみなさい。」
クリスマスの朝7

悟空「バナナ5本券と小言を我慢します券がそれぞれ5枚ずつ〜♪」
八戒「オイラのは〜、饅頭5個券と小言を我慢します券の組み合わせ〜♪」
沙悟浄「私のは、ビター板チョコ3枚券と行事の取り仕切りお任せします券の組み合せ…師父…。」
チビ「僕のは、精進いちごケーキと掃除当番代わってあげます券の組み合わせだ〜♪」
皆「師父、どうもありがとう!」
師父「皆、これからもよろしくな!」
クリスマスの朝6

悟空「師父もプレゼント開けてみてくださいよ。」
師父「何じゃろうな〜。」
クリスマスの朝5

師父「え?これはもしや……。」
クリスマスの朝4

悟空「ノートパソコンでさ〜、師父は勉強熱心だからきっと役に立つと思いますぜ。」
師父「おお、皆ありがとう!早速操作方法を習得せねばの!」
クリスマスの朝3

師父「ところで、こんな高価な物、どこで調達したのじゃ?」
悟空「そんなの訳ありませんぜ、托鉢の時師父のファンの子に相談したら新型に買い換えるからって快くくれましたぜ。」
師父「全くお前達は!それではゆすりたかりと変わら」
悟空「おっと、そこまで〜!小言を我慢します券、早速一枚使いますぜ〜。」
師父「ぐ……。」
クリスマスの朝2

…次の日の朝…
「ヤイ起きろ!」
師父「う…ん。」
「出家人のくせにいつまで寝ておる、起きろ〜〜!」
クリスマスの朝1

クリスマスの予行練習

師父「疲れた、休憩するぞ!」
予行6

悟空「まだちょっとしか走ってませんぜ、こんなんじゃ本番が思いやられますよ。」
予行2

師父「大体なんで私がトナカイ役なのじゃ?」
悟空「師父が村の子供達にプレゼントを届けたいって言い出したんですぜ、一番大変な役をかってでるのは当然だと思いますがね。」
師父「……。」
よこう5

沙悟浄「師父、機嫌を直して、さ、皆で記念撮影をしましょう。」
師父「そうするか。」
ハイ、チーズ、パシャ☆
予行4

悟空「さ、出発しますぜ!師父、ファイト!」
チビ「ワーイ!」
八戒「ウサさんがお汁粉作って待ってるってv」
…ワイワイ…
予行3

「三蔵さま御一行の過去が今明かされる!」7

<寺での最初の夜>

チビ「求人広告も書きましたし、次は部屋割りをしなくちゃなりませんね。」
kako101

沙悟浄「居間とお手伝いさんの部屋を除くと部屋は3つありますから、師父、兄貴達、チビ殿と私で一部屋ずつ使うというのはどうでしょう?」
kako99

悟空「おう、それでいいぞ、師父、今夜からはゆっくり一人で寝れますぜ、良かったですね。」
師父「そうじゃのう……。」
チビ「沙悟浄どの、よろしくお願いしますね。」
沙悟浄「こちらこそ。」
kako103

皆「おやすみなさ〜い。」
kako104

「……。」
kako91

ガバッ!
kako92

師父「悟空〜、トイレについて来てくれまいか。」
kako93

「……。」
kako90

師父「悟空〜、喉が乾いたから水を…」
悟空「師父〜!」
kako94

師父「これまで皆同じ部屋で寝てたからのう、一人だとなんか落ち着かぬのじゃよ、断じて怖いわけではないからな。」
悟空「はいはい、わかってますよ。」
沙悟浄「師父、トイレの時は私を起こしてかまいませんからね。」
チビ「師父、明日は村の皆にご挨拶に行きましょうね。」
八戒「..zzzZZ」
kako95

皆「おやすみ〜!」
kako96

チビ「皆で本堂で寝ることにしました。これから布団を片付けてお掃除で〜す。」
kako97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。