三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 師父と遊ぼう(中雷音寺編)
CATEGORY ≫ 師父と遊ぼう(中雷音寺編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

聖バレンタインデー☆〜それぞれの想いを込めて〜2

ウサ「スージーちゃん、その箱素敵ね〜v 」
スージー「アリガト。ウササンノモ カワイイヨv」
ウフフ♪
バレンタイン20

スージー「三蔵、チョコ ドゾ!ワタシ ツクッタネ。」
師父2号「そんな物要らぬわ!
ウサ「このチョコ、誰も見たことないと思うわ〜。」
チビ「え〜、そんなに珍しい物なんですか?」
ウサ「うん、と〜っても!!」
師父2号「……貰ってやってもいいぞ。」
バレンタイン19

チ、八「わ〜、可愛いv」
悟空「周りの模様がお洒落だね〜、師父2号、いつもよりイケメンに見えますぜ。」
師父2号「…そうか?」
スージー「ピカピカブックカバーモ ツクッタネ。」
師父2号「……スージー殿、ありがとう。」
バレンタイン21

ウサ「師父〜、はいコレv」
師父「…ありがとう。」
ウサ「ね、開けてみて!」
バレンタイン19

ウサ「このチョコ、パズルになってるの〜、やってみて!」
チビ「わ〜、楽しそう!」
八戒「師父〜、早く〜!」
バレンタイン23

師父「どれ……これでいい……」
バレンタイン18

悟空「プッ!師父、オデット姫でも踊る気ですかい?」
チビ「ウサさん、この写真どうしたんですか?」
ウサ「去年の伊勢旅行の時に撮ったのよ。トランクを開けたらこのポーズの師父がいたの〜v」
八戒「いいな〜、オイラも見たかったな〜。」
師父「……。」
バレンタイン17

ス、ウ「ミンナニモ ヨウイシタネ。」
皆「わ〜い!」
バレンタイン16

ス、ウ「アポロは悟空ちゃんに、マーブルチョコは八戒君に、スニッカーズは沙悟浄さんに、ミニ箱詰め合わせはチビちゃんに〜v」
皆「どうもありがとう!」
ワイワイ♪
バレンタイン22

師父2号「マリオの最新攻略本じゃ。」
バレンタイン15

続く

友達が教えてくれたカレ・ド・ショコラの「 ラベルファクトリー」サイトでオリジナルラベルを作りました。(Rさん、ありがとう!)
インクが切れかかっていたので出来はイマイチですが…。


聖バレンタインデー☆〜それぞれの想いを込めて〜1

スージー「コンニチハ〜。」
皆「いらっしゃ〜い!」
八戒「今日は何して遊ぼうか?」
チビ「スージーちゃん、新しいゲームがありますよ♪」
ワイワイ…
バレンタイン11

姫「三蔵様は喜んでくださるじゃろうか?」
亀「姫の手作りチョコは天下一品ですもの、大丈夫ですよ。」
姫「お前はどんな物にしたのじゃ?」
亀「フフフ、内緒。ワタクシのナイスなセンスで沙悟浄殿をノックアウトしてみせますわ!」
バレンタイン8

ウサ「可愛くできた〜?」
スージー「バッチリヨ!…三蔵ウケトッテクレルカナ〜。」
ウサ「私に任せときなさい!」
バレンタイン10

ウサ「あ、姫と亀さんだ…。」
スージー「ソレハダレデスカ〜?」
ウサ「同じ村の住人よ。」
バレンタイン9

姫「三蔵様、どうぞ…お口に合うとよろしいのですが…。」
師父「…有難うございます。」
亀「これ、姫の手作りなんですよ。ビターチョコを使ってありますから甘さ控えめでそりゃあ美味しいんですのよv」
師父「はあ…。」
バレンタイン7

ウサ「(師父はああ見えて実は甘党なんです〜。)」
スージー「(ウササン、トテモキレイナヒトタチネ!)」
ウサ「(そうなのよ、でも大丈夫、師父は誰にもなびかないから。)」
バレンタイン6

亀「沙悟浄殿、どうぞ…お気に召すとよろしいのですが…。」
沙悟浄「…有難うございます。」
姫「亀、やけに大人しいのう、先程は『最高に洒落た物が見つかった〜』とはしゃいでおったのに。」
亀「姫!…ホホホ。」
八戒「え、何だろう、おい悟浄、開けてみろよ!」
バレンタイン5

八戒「わ〜っ、可愛い〜v」
チビ「僕、ペンギンさん大好き〜v」
亀「西遊記では沙悟浄さんは河の中を彷徨ってらっしゃいますのでね。」
沙悟浄「…あの、ペンギンは海の生き物ですが…。」
亀「……ホホホ、同じ水棲ってことで。」
皆「ハハハハハ!」
バレンタイン4

ウサ「ねえ沙悟浄さん、そのペンギンちょっと貸してくれない?
沙悟浄「いいですよ。」
師父「ウサさん、何をするのじゃ?」
バレンタイン3

ウサ「撮影に決まってお〜る!お盆に庭の雪をタップリ詰めて〜♪青空と海〜、そしてペンちゃ〜ん♪」
バレンタイン2

チビ「ウサさん、仲良し二人組と転んでる子を作りましょうよ♪」
ウサ「ナイス アイデア!」
スージー「キャー、カワイイ〜v」
キャッキャッ♪
師、沙「……。」
バレンタイン1

ウサ「チョコの準備はいい?」
スージー「オッケーヨ!」

続く

スージーちゃんがやって来た!5

チョロチョロ…
ウサ「これに浸して〜、その次に〜……スージーちゃん、流し台にこれ置くから手伝って〜。」
スージー「ラジャー〜!」
カチャカチャ…
ウサ「よし、これでオッケー!暗幕を取りま〜す。」←んなバカなw
現像7

ウサ「 さ、後は乾燥するのを待つだけ〜!」
スージー「タノシミデースv」
現像6

ウサ「お茶にしましょうか♪」
スージー「サンセ〜イ!」
現像5

ウサ「友達にもらったお菓子があるのよvじゃ〜ん!」
スージー「オオ!カワイイウサギサーン!」
現像2

スージー「タベルノ、モッタイナイデース!」
ウサ「好きな方を選んでいいわよ〜。」
スージー「ワタシ、ピンクシマースv」
「美味しい〜vシアワセ〜♪」
現像1

スージー「コレ、ステキ〜v」
ウサ「ね、コレもいいと思わない?」
キャッキャッ♪
トントン!
ウサ「は〜い、ちょっと待って〜!」
現像4

ス、ウ「どうぞ〜!」
皆「スージーちゃん、一緒に遊ぼうよ!」
スージー「ハ〜イ、イマイキマ〜ス!」
現像3

……
スージー「師父、オセワニナリマシタ。」
師父「また遊びにいらっしゃい。」
スージー「ハ〜イ、アリガトゴザイマス!」
スージーお風呂14

ワイワイ…
チビ「…スージーちゃんもウサさんも目をどうかしたんですか?」
ウサ「え、何ともないわよ、ね?」
スージー「ドウモシナイネ、デハミンナ、マタネ!」
皆「またね〜!」
スージー「…三蔵、マタネ〜!」
師父2号「…おう。」
スージー10

スージーちゃんがやって来た4

<ピカピカ作戦 その1>
ウサ「さりげな〜く通り過ぎる方がいいわよ。」
スージー「ワーカリマシタ。」
ウサ「来た来た!」

スージー「……。」
ピカピカ7

師父2号「その髪飾り、ピカピカして綺麗じゃのう!」
スージー「ドモアリガトウ、ワタシ、ツクッタネ。」
ピカピカ6

師父2号「それは何じゃ?」
スージー「ペンダントデース。ウササン、ツクッテクレタヨ。」
師父2号「ぜーんぶピカピカしておる。」
ピカピカ5

スージー「ニアイマスカ?」
師父2号「ハッキリ言って蛇足じゃな!」
ウサ「師父2号!」
スージー「ウササン、ダソクッテ、ナンデスカ?」
ピカピカ4

<ピカピカ作戦 その2>
ウサ「師父2号、袈裟を縫ったのよ。」
師父2号「おお、嬉しいぞ。」
八戒「綺麗だな〜、師父2号、早く着てみてよ!」
ピカピカ3

師父2号「どうじゃ?」
皆「とっても素敵ですよ〜v」
ウサ「スージーちゃんも手伝ってくれたのよ〜。」
師父2号「…道理でいつにも増して縫い目が荒いと思うたわ!」
ピキッ!ピキッ!
ピカピカ2

<節分の豆まき>
師父「今年は皆が鬼をやってくれるそうじゃぞ。」
ウサ「やった〜!今年はどんな鬼かな〜♪」

皆「ジャ〜ン!」
スージー「オオ、ピンクノオニ、トテモカワイイデースv」
師父「では始めるぞ、鬼は〜外!福は〜内!」
ピカピカ8

「鬼は〜外!福は〜内!」
悟空「イヤ〜ン、やめて〜!」
八戒「痛いわ〜!」
ピカピカ15

ウサ「追いつめたぞ!」
スージー「コウサンスルデス!」
ピカピカ14

クルッ!
皆「フフフフフ!」
ピカピカ13

ス、ウ「ギャ〜、怖い〜!」
皆「待て〜!」
ピカピカ12

ス、ウ「師父〜!」
師父「ん?どうしてそんなに怖がるのじゃ?わしにはラグビーボールにしか見えんがの。」
ピカピカ11

ス、ウ「…ラ、ラグビー…ブハハハハ!」
ピカピカ10

師父「ソレ、反撃開始じゃ!」
「鬼は〜外!福は〜内!」
悟空「師父〜、余計な事を…。」
ピカピカ9

スージーちゃんがやって来た3

スージー「ミンナ、オヤスミナサーイ!」
皆「おやすみ〜!スージーちゃん、明日も一緒に遊ぼうね♪」
スージー「ハーイ!」
スージーカメラ8

「ねえ、スージーちゃんもピカピカ作ってみる〜?」
スージー「ツクリタ〜イ!」
ウサ「じゃあ、明日やりましょ、あ、例の事もね♪」
スージー「トテモタノシミデ〜ス♪」
スージーカメラ7

チビ「明日は節分ですね〜。」
悟空「ププ、去年は師父が可笑しかったよな〜…よし、今年は俺様が鬼をやってやるか〜!」
チビ「やった〜!」
スージーカメラ6

翌日…
スージー「ウササン、コレデイイデスカ〜?」
ウサ「オッケー!じゃあ、次はピカピカを付けて〜…」
スージーカメラ4

スージー「ウササン、ナニヌッテルカ?」
ウサ「師父2号の……よ。」
スージー「オオ、ワタシモテツダイタ〜イ!」
スージーカメラ3

悟空「普通の鬼じゃつまらないからコレにしようぜ!」
チビ「…怖すぎですよ〜!」
師父2号「ではワシ達もやればいいではないか。」
皆「…賛成〜!」
八戒「ウサさんとスージーちゃん、驚くだろうな〜♪」
師父「お前達、程々にな。」
スージーカメラ2

ウサ「(スージーちゃん!この角度、イケてるんじゃない?)」
スージー「(イイデスネ〜v)」パシャ☆
スージーカメラ1

スージー「(ウササン!三蔵サマノヒョウジョウ、トテモステキダヨ。)」
ウサ「(ホントだ〜v)」パシャ☆
スージーカメラ5

続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。