三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 師父と遊ぼう(中雷音寺編)
CATEGORY ≫ 師父と遊ぼう(中雷音寺編)

奉仕活動4

ウサ「完成〜!!」
奉仕活動48

コンコン!
ウサ「師父〜、衣装全部できました〜♪」
師父「お疲れ様。」
ウサ「何かやることありませんか〜?」
奉仕活動47

師父「馬車を作ってくれると助かるのですが。」
ウサ「喜んで〜v」
師父「じゃあ、これ設計図です、よろしく。」
ウサ「え?……。」
奉仕活動46

師父「宮殿の窓はどうしましょう?」
姫「これ等いかがです?とてもお洒落だと思いますけど♪」
奉仕活動45

ウサ「私は師父とお仕事がしたいんです〜。」
奉仕活動44

トンカントンカン!
ウサ「〜何故あなたが時計をチラッとみるたび泣きそうな気分になるの? 〜♪ここ、キュンとくるのよね〜v」
奉仕活動43

皆「ウサさん、何してるの〜?」
ウサ「(げっ、また来た…。)馬車を作ってるのよ。」
奉仕活動42

師父2号「ピカピカして綺麗じゃのうv」
プー「ムホッ!」
八戒「これ、劇で使った後はプー達の隠れ家の前に置けばいいんじゃないの〜?」
師父2号「お前にしてはナイスアイデアじゃの。」
八戒「何だと〜!」
ウサ「やれやれ…。」
奉仕活動41

奉仕活動3

カタカタ…
ウサ「飲ませてください もう少し〜♪今夜は帰らない 帰りたくない〜♪」
奉仕活動31

ウサ「〜着てはもらえぬセーターを〜♪寒さこらえて編んでます〜♪」
奉仕活動33

ウサ「雨に濡れながら〜たたずむ女がいる〜♪」奉仕活動32

ウサ「だいぶ出来たぞ〜!…師父何してるかな〜、ちょっと見てこようっと♪」
奉仕活動36

師父「姫、どのデザインがいいと思われますか?」
姫「これなどどうでしょう?ロマンティックで素敵ですわv」
師父「そうですね、これにしましょうか。」
奉仕活動39

ウサ「師父〜、私も何か手伝いましょうか?」
師父「こちらは大丈夫ですよ、ウサさんは衣装作りを頑張ってください。」
奉仕活動38

ウサ「ちぇ〜っ、私も大道具係りになれば良かったな〜…そうだ!自分へのご褒美にケーキ買ってこよう!」
奉仕活動37

ウサ「ウシシ、私にピッタリのケーキを見つけたど〜♪その名も″ハッピー動物ウサギちゃん″♪」
皆「アーッ、自分だけズルイぞ〜!」
ウサ「見つかっちゃったか〜、皆にもちゃんと分けてあげるわよ〜。」
皆「わ〜い!」
奉仕活動35

八戒「ちゃんと均等に分けろよ。」
師父「わかっておるわ!」
ウサ「ところで君達、ちゃんと劇の稽古してる?」
皆「……。」
奉仕活動34

奉仕活動2

悟空「じゃあ、次は王子様役だな。」
チビ「仲良しの八戒殿がいいんじゃないですか?」
悟空「王子ってセリフが多いんだろ、オイラ覚えられないよ〜。」
ワイワイ♪
奉仕活動2の7

師父2号「ワシはプー殿がいい!」
皆「!?」
奉仕活動2の6

悟空「おっ、ヤル気になってきましたねw」
師父2号「違うわい!」
八戒「プー、姫のご指名だぞ、頑張れよ!」
プー「ムホッ!」
奉仕活動2の5

悟空「次は継母と意地悪姉さん達だな。」
ワイワイ♪

ウサ「ねえ師父2号、なんでプーちゃんを選んだの?」
師父2号「あやつ等に甘いセリフなぞ囁かれたら気色悪過ぎてセリフを忘れそうじゃからの、その点プー殿はムホッ!しか言わぬから安心じゃ♪」
ウサ「……。」
奉仕活動24

〜翌日〜
亀「も〜、いくら私が美しいからといってシ・ン・デ・レ・ラ・姫だなんて〜♪」バシバシ!
姫「(ぬか喜びでなければ良いがのう)。」
奉仕活動2の3

スージー「この前観た宝塚歌劇団の男役、カッコよかったな〜v」
奉仕活動2の1

エリー「フフフ、継母役は貰ったわ!」
奉仕活動2の2

〜三日後〜
師父「皆様、今日はお忙しい中お集まり頂きありがとうございます。」
悟空「では早速配役を発表しますぜ!」
パチパチ!
奉仕活動2の17

悟空「シンデレラ姫役は師父2号!」
亀「え?」
スージー「きゃ〜素敵〜v(王子様役カモ〜ン!ドキドキv)
奉仕活動2の16

悟空「王子様役はプー!」
スージー「(残念…じゃあ意地悪姉役で!)」
奉仕活動2の15

悟空「シンデレラの継母役は亀殿!」
亀「(何ですって〜!!)あの、私その日は…」
奉仕活動2の14

沙悟浄「一番演技力を求められる役ですね、亀殿、楽しみにしていますよ。」
亀「まあ、沙悟浄様!わたくし期待を裏切らないよう頑張りますわv」
姫「(ククク。)」
エリー「(貫禄負けしちゃったわね。)」
奉仕活動2の13

悟空「シンデレラの姉役はスージーちゃんとエリーさん!」
スージー「やった〜!!いびり方を研究しなくちゃ。」
エリー「スージーさん、負けないわよ〜!」
師父2号「(…何なんだ、アヤツ等は?)」
奉仕活動2の12

悟空「魔法使い役は沙悟浄!」
亀「素敵〜v」パチパチ!

悟空「カボチャ役は八戒!」
師父2号「マトモな馬車に変身してくれよw」
八戒「何だと〜!お前、そんな事言ってると振り落とすぞ〜!」
奉仕活動2の10

悟空「ねずみ役はキレ!」
師父「キレ殿、可愛い役で良かったですね。」
キレ「……///。」
奉仕活動2の11

悟空「王子の父役はチビ〜!」
ウサ「チビちゃんは絶対ひげが似合うと思う♪」
チビ「えっ、そうかな〜♪」
奉仕活動2の9

悟空「王子の従者役はこの孫さまがやります。以上!」
師父「私とウサさんは今回裏方に回ります。姫にもお手伝いをお願いしてよろしいかな?」
姫「勿論ですわv」
奉仕活動2の8

師父「では皆さん、良い劇になるよう頑張りましょう!」
パチパチ!

続く

奉仕活動1

沙悟浄「師父、空海様からお手紙ですよ。」
奉仕活動13

師父「……。」
チビ「お師匠様は何と?またプー殿とキレ殿に危険が?」
プー「ムホッ!」
奉仕活動14

師父「ご安心ください、老人ホーム慰問についてですよ。」
八戒「「慰問〜!?歌ったり劇したりするアレ〜?」
師父「そうじゃ。今年から寺でも奉仕活動の一環として行うことになったのじゃ。」
奉仕活動12

〜相談〜
チビ「出し物は何がいいでしょう?」
八戒「合唱とかどうだ〜?」
ワイワイ♪
奉仕活動17

ピョン!
奉仕活動16

師父2号「楽しそうじゃの、ワシも参加するぞ。」
師父「……。」
奉仕活動11

悟空「お前は音痴だからな〜。」
八戒「酷いな〜、兄貴。」
チビ「僕はリズミ感がちょっと…。」
沙悟浄「楽器といっても笛くらいしかありませんしね〜。」
八戒「白雪姫とかいいよな〜v」
プー「ムホッ!」
師父「……。」
奉仕活動8

ウサ「ねえ皆、劇にしない?ちょうどいい衣装&グッズがあるのよ♪」
皆「え?」
ウサ「ちょっと待ってて!」
奉仕活動15

ウサ「ほら、これ〜♪」
皆「わ〜綺麗〜!」
チビ「これ、どうしたんですか?」
奉仕活動10

ウサ「スージーちゃん用に買っといたのよ〜。ハイヒールもついてるし、シンデレラにピッタリだと思わない?」
師父「それは良い考えじゃ!!(ホッ。)」
奉仕活動9

悟空「じゃあ、早速、配役を決めようぜ!」
皆「オーッ!」

〜配役決め〜
悟空「まず主役のシンデレラ姫からだな。」
ウサ「この靴、スージーちゃんには少し大きかったのよね〜。もしこの中にピッタリ合う人がいなかったら彼女に依頼するってのはどう?」
皆「賛成〜!!」
奉仕活動7

悟、八、沙「俺達には大き過ぎるな。」
奉仕活動5

チビ「僕には小さ過ぎます〜。」
奉仕活動6

沙悟浄「だめですね〜。」
プー「ムホッ!」
奉仕活動4

師父2号「……。」
奉仕活動3

悟空「決まりだな!!」
八戒「姫、主役おめでとうw」
師父2号「おなごの役など嫌じゃ〜!!」
八戒「参加するって言ったじゃないか〜、武士に二言はないんだぞ〜!」
師父2号「ワシは坊主じゃから!」
奉仕活動2

悟空「さ、次は王子役を決めようぜ!」
皆「オーッ!」
師父2号「……。」
奉仕活動1

続く

寺に冷蔵庫がきた♪

ウサ「エリーさんがいらっしゃいましたよ。」
エリー「こんにちは〜。」
皆「いらっしゃい!」
エリー「師父、冷蔵庫要りませんか?」
師父「は?」
エリー11

悟空「また新しいのに買い換えたんですかい?」
エリー「そうなの、自動製氷機付きにね。」
ウサ「ありがたく頂戴いたします!!氷室に限界を感じてたのよ〜!!」
エリー9

エリー「よかった、じゃあ、早速持ってきますね。」
師父「好意に甘えてしまってもよろしいのでしょうか?先日もパソコンを頂戴していますし。」
エリー「気にしないでください、2つあってもしょうがないので。」
沙悟浄「エリー殿、私達が運びますよ。」
エリー8

ヨイショ!コラショ!
エリー7

ウサ「ここでいいわね。」
八戒「わ〜い、これからはアイスの買いだめができるぞ〜♪」
エリー10

皆「エリーさん、どうもありがとう!」
エリー「どういたしまして。」
エリー6

ウサ「大豆ハム〜♪牛乳〜♪バター♪ヨーグルトに白菜と♪……」
師父2号「この前貰ったピカピカチョコも入れてくれ!」
ウサ「はいはい。」
エリー5

皆「いい眺め〜v」
エリー4

コトコト…。
カチャカチャ…。
エリー13

エリー「どんなお料理が出てくるのかしら?」
ウサ「楽しみよね〜♪」
エリー3

皆「お待たせしました〜。今日のメニューはおでん、ほうれん草のゴマ和え&ミルク寒天ですよ〜。」
エリー「うわ〜、どれも美味しそうv」
エリー2

悟空「では〜、いつも師父に色んなものを貢いでくれるエリーさんに乾杯〜!!」
師父「これ悟空!」
エリー「いいんですよ、本当の事だから。何か必要な物があったら遠慮なく言ってくださいね、できる限り調達してきますからv」
師父「はあ…。」
悟空「流石の師父もエリーさんにはかなわないみたいね。」
皆「ハハハ!」
エリー1

皆「頂きま〜す!」
ワイワイ♪
エリー12