三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 師父と遊ぼう(中雷音寺編)
CATEGORY ≫ 師父と遊ぼう(中雷音寺編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

悪だくみ5

ウサ「皆〜、工作手伝ってくれな〜い?」
皆「……。」
ウサ「…違う違〜う、何もたくらんでませ〜ん!七夕の準備をするだけよ♪」
悪だくみ5の7

ピョン!
師父2号「面白そうじゃな♪」
悪だくみ5の5

チビ「子供の頃を思い出すな〜♪」
八戒「オイラ、工作が大好きになったぞ〜♪」
師父2号「しっかり持っておれよ!」
師父「……。」
悪だくみ5の6

皆「飾りと短冊が出来た〜♪」
悪だくみ5の3

ウサ「笹も完成したど〜♪」
皆「……。」
ウサ「…飾りを付ければそれっぽくなるわよ、気にしな〜い♪」
悪だくみ5の2

八戒「(大好きなオヤツが一週間連続で出ますように。)これでよしと♪」
チビ「(皆が平穏に暮らせますように。)」
プー「(ムホッ!)」
沙悟浄「今年こそ自分が何者かを知りたい。)」
師父「(早く元の世界に戻れますように。)」
悟空「(面白い事を沢山やりたい。)」
ウサ「(工作が上手くなりますように。)」
キレ「(……。)」
悪だくみ5の4

ワイワイ♪
師父2号「悟空、ワシの短冊を一番高い所に付けてきてくれ!」
悟空「はいはい。」
悪だくみ5の1

師父2号「ここでいいじゃろ♪」
悪だくみ5の8

悪だくみ5の9

終り

悪だくみ4

悟空「今度は野外撮影ですぜ♪」
師父「もう暗くなっておるぞ。」
悟空「それでいいんです。さ、行きますよ♪」

八戒「師父2号、ここは有名なミステリー映画″八墓村″の中の名シーンなんだぞ♪」
師父2号「フ〜ン。」
悪だくみ4の10

ウサ「刀を振り上げて〜♪」
悪だくみ4の9

師父2号「何で皆逃げるポーズなのじゃ?」
チビ「とっても強そうだから恐れてるって設定なんですよ。」
師父2号「そうか♪」
悪だくみ4の8

スージー「夜の神社ってファンタスティック〜♪」
ウサ「そうね、でもなんか怖いわ…。」
チビ「僕もです〜。」
悟空「この孫様がついてるんですぜw」
悪だくみ4の7

悟空「師父〜、何してるんです?」
師父「……。」
悪だくみ4の6

悟空「師父、これは日本古来の祈りの儀式なんですよ。」
師父「不思議な道具を使うのじゃな。」
悟空「厳かな雰囲気がよく出てますぜ。」
悪だくみ4の5

師父「ところで悟空、これはどういう種類のものなのじゃ?」
悟空「いわば必勝祈願ですね。」
悪だくみ4の4

悟空「もう少し上〜。」
悪だくみ4の3

カーン、カーン!

ウサ「さすがに人形に打ち込ませるのはマズイわよね。」
悟空「ククク。」
悪だくみ4の1

悪だくみ4の2

〜翌日〜
ビシッ!「イタタ!」……ビシッ!「イテテ!」
皆「師父〜、そろそろお許しを〜。」
師父「これに懲りたら二度と…」
師父2号「お前達にはこれくらいでは足りぬわ!」
悪だくみ4の11

続く

悪だくみ3

悟、ハ、チ、ウ「写真撮影するので集合してくださ〜い♪」
師、沙、2号、プ、キ「……?」
沙悟浄「何の写真ですかね?」
師父「悪い予感しかせぬのう…。」

撮影スタート!

王子「……(念願の男役ゲ〜ット♪)」
眠れる15

コツコツコツ…。
眠れる12

王子「なんと美しい!」
眠れる11

チュッv
眠れる10

オーロラ姫「王子様…。」
眠れる9

悟、ハ、チ、ウ「″眠りの森の美女″でした〜♪」
師、2、沙、プ、キ「……。」
ウサ「沙悟浄さん、プーちゃん、キレ君、ちょっと♪」
悟空「ゴニョゴニョ…。」
沙、プ、キ「了解。ムホッ♪」

次いきま〜す!

眠れる3

眠れる1

眠れる4

チビ「音楽スタート!」
チャ〜ン、チャカチャカチャ〜ン♪チャカチャカチャ〜ン♪
眠れる2

ウサ「悟空ちゃん、カメラ代わって♪」
眠れる13

チビ「″Think of me″スタート♪」
眠れる14

チビ「″music of the night″〜♪」
眠れる6

チビ「″all I ask of you ″いきま〜す♪」
眠れる8

眠れる7

悟、八、チ、ウ「″オペラ座の怪人″でした〜♪」
師父、2号「いつの間にこんな物を……。」
悟空「師父と2号さんには最高の役を用意してありますぜ♪」
師父、2号「……。」
眠れる5

続く

悪だくみ2

ウサ「ねえ八戒君、ちょっと運んで欲しい物があるんだけど…。」
八戒「いいぞ〜。」
悪だくみ2の14

ウサ「これは……に持ってもらって〜♪」
八戒「……のシーンはあのセットを使えばいいんじゃないの〜?」
ウサ「ナイス・アイデア!」
悪だくみ2の13

八戒「ねえねえウサさん、オイラ……をやりたいな〜。」
ウサ「八戒君は2回続けてカボチャ役だったものね〜。いいんじゃない♪思いっきしニヒルな……を期待してるぞ〜♪」
八戒「オイラ頑張る〜♪」
悪だくみ2の12

八戒「やれやれ。」
チビ「お疲れ様〜。」
悪だくみ2の11

チビ「僕、ちょっとおトイレに。」
悪だくみ2の10

チビ「ウサさん、ベッドが完成しました〜♪」
ウサ「私もカーテンが出来たとこ〜♪」
悪だくみ2の9

チビ「素敵ですね〜v」
ウサ「ウットリ〜v」
悪だくみ2の8

ウサ「ねえチビちゃん、……をやってみない?メチャ可愛いと思うんだけどv」
チビ「え、そうですか?」
ウサ「絶対よ〜♪」
チビ「…じゃあ、挑戦してみようかな〜♪」
悪だくみ2の7

チビ「ふ〜っ。」
悟空「便秘ですか〜?w」
チビ「そうなんですよ〜、野菜不足かな〜?それとも運動不足?…」
悪だくみ2の6

チビ「あれ、悟空さん、どこ行くんですか?」
悟空「ちょっくら武術の稽古に♪」
悪だくみ2の15

悟空「ここを結んで〜……」
ウサ「やっぱ……は赤よね〜♪」
悪だくみ2の4

悟、ウ「……。」
悪だくみ2の3

ウ「ねえ悟空ちゃん、上手い言い訳考えてくれた?」
悟空「……ってのはどうです?」
ウサ「プーッ!さすが悟空ちゃん♪」
悪だくみ2の2

悟空「いい汗かきましたぜ♪」
悪だくみ2の1

続く

悪だくみ1

ウサ「あら、プーちゃん達は?」
八戒「庭で遊んでるぞ〜。オイラ達は喉が乾いたから水飲みに来たんだ。」
悪ふざけ5

ウサ「冷蔵庫にオレンジジュースがあるわよ。」
皆「わ〜い♪」
悪ふざけ4

悟空「ウサさん、ボーッとピンチハンガーなんか眺めてどうしたんです?」
ウサ「ねえ、なんかこれ違う物に見えてこない?」
悟空「なんですかそりゃ?」
悪ふざけ1

ウサ「例えばシャンデリアとか…。」
皆「……。」
ウサ「ロウソクを一杯ぶら下げたのを想像してみてv」
チビ「…確かに。」
悪ふざけ2

ウサ「綺麗な布をぶら下げたら天蓋付きベッドにも…。」
八戒「それ、素敵だな〜v」
悪ふざけ3

八、チ「ウサさん、ロウソク部分が出来ました〜♪」
ウサ「サンキュ〜♪ねえねえ、どんな写真にする〜?」
悟空「ダメだこりゃw」
悪ふざけ11

ウサ「オレンジの紙に貼って〜♪」
悟空「…。」
悪ふざけ10

チビ「一本ずつ切り離す〜♪」
悟空「フムフム。」
悪ふざけ9

八戒「炎の形に切って赤マジックで中心部を塗る〜♪」
悟空「お?」
悪ふざけ8

チ、八、ウ「それをキラキラの輪っかに貼る〜♪」
悟空「…ねえウサさん、ローソク見てたら……を思い出しましたぜ。」
ウサ「プーッ!それ師父にやらせたら超〜面白いでしょうね♪」
悪ふざけ6

ウサ「ねえねえ、……とかもイケるんじゃない?」
チビ「ウサさん、それ、ローソクじゃなくて懐中電灯です。」
ウサ「え、そうだったっけ?」
アハハ♪
悪ふざけ7

続く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。