三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ドラマ西遊記の再現「人参果事件」3TOPドラマ『西遊記』の再現 ≫ ドラマ西遊記の再現「人参果事件」3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドラマ西遊記の再現「人参果事件」3

鎮元大仙「弟子達よ、龍の皮の鞭でひっぱたき、人参果のうっぷんを晴らしてやるのだ。まずは、偉そうにしておる唐三蔵からじゃな。」
にん1

人参果12
師父2号「なんでこんなシーンばっかりなんじゃ!」
スージー「え〜、三蔵とっても可愛いよv」
ウサ蔵「縛られた後姿っていいよね〜♪」
師父2号「……。」





悟空「道士先生よ、果物を盗んだのも、木を倒したのも俺ですぜ。どうして、まず俺から叩かんのです?」
鎮元大仙「このろくでなしザルめ!口ではたいそうなことを言いおるな。そんなら、こいつから叩け。」
弟子「いくつたたくんですか?」
鎮元大仙「そうさな、果物の数に合わせて、三十たたけ。」
にん3




パシッ!パシッ!
八戒「オイラが師父の代わりに鞭を受けるぞ!」
沙悟浄「俺を打ってくれ!」
三蔵「大仙、あなたは間違っている!やはり私を打つべきだ!」
鎮元大仙「おやおや、これはまた美しい師弟愛。」
にん29

人参果11
ウサ蔵「今回はネジネジなしのバッテン結びで〜す♪」
スージー「こっちの方が健全な感じするね♪」
ウサ蔵「そうよね〜♪」
師父「…(どっちも大差ないわ!)」




鎮元大仙「やっぱり、三蔵を叩かんとならんな。弟子のしつけが甘くて、勝手しほうだいを放ったらかししたんだからな。」
悟空「道士先生よ、わが師匠はなんにも知らなかったんです。たとえ、しつけが甘すぎたという罪があったにせよ、弟子たる俺が代わりに叩かれるべきなんです。さ、もう一度俺を叩いてくださいや。」
鎮元大仙「悪賢い奴ではあるが、師匠思いでもあるの。そういうことなら、やっぱりこいつを叩け。」
パシッ!パシッ!…
鎮元大仙「だいぶ日も傾いてきたの、叩くのは、また明日だ。」
にん2




〜翌朝〜
鎮元大仙「さあて、今日は三蔵を叩く番だな。やれ」
ビシバシ!
清風、明月「ん?様子がおかしいぞ。」
鎮元大仙「八戒と沙悟浄も叩いてみろ。」
ビシバシ!
清風、明月「やっぱり変だ!」
にん7

人参果10
スージー「皆とっても可愛いねv」
ウサ蔵「前から見た姿もいいわよね〜♪」
皆「……。」





鎮元大仙「えいっ!」
皆「ああっ!」
鎮元大仙「あのサルめ、身代りの術を使いおったな。絶対に許してはおかんぞ。追いかけてひっ捕まえてくれるわ!」
にん8

人参果9
師父2号「木の太さが大分違うのう。」
悟空「色もかなり違いますぜ。」
ウサ蔵「ダハハ!」




鎮元大仙「孫悟空め、どこへ行く気だ?」
悟空「お師匠さま、しばらく《善》の一字はナイナイしましょ。俺たち、これからいささか乱暴をやらかし、奴を始末しちまいますからね。八戒、いくぞ!」
にん9




鎮元大仙「それっ!」
悟空、八戒「うわ〜!」
三蔵「悟空〜!八戒〜!」
にん10

人参果8
ウサ蔵「大仙の武器、パワーア〜ップ♪」
悟空、八戒「……。」




鎮元大仙「油を鍋に入れて、煮立ってきたら、孫悟空のやつをぶちこみ、ジャーッと揚げてやれ。わが人参果の木の仇をとってやるのだ。」
にん30

人参果6
悟空「卓上天ぷら器で俺さまを揚げようってんですかい。」
ウサ蔵「ごめ〜ん、大鍋を作るのが面倒だったのよ〜。」





ガラガラ…
悟空「大仙の術は、なかなか扱いづらいし、油なべの中じゃ、こっちの手足も自由にならんな。よし、あそこの石獅子と入れ替わってズラかるとするか、えいっ!」
にん13

人参果14
悟空「ウサさん、俺さまが二人いますぜ。」
ウサ蔵「あ〜〜っ!!」





ガシャーン!!
鎮元大仙「わしの目の前で小ざかしいことをやりおって!逃げただけならまだしも、なんでわしのかまどまで、メチャクチャにしたんだ?」
にん14




鎮元大仙「あのろくでなしザルはわしではとても捕まえられん。奴は放っておいて、とりあえずは、唐三蔵を天ぷらにし、人参果の仇をとってやるわい。」
悟空「おっと待った〜!あんたは俺の師匠を放す、俺はあんたに木を活かして返すってえことで手を打ちませんかい?」
鎮元大仙「本当にそんなことができるのか!?」
にん31




悟空「お師匠さま、この孫さまがきっとあの木を活き返らせる薬を見つけてきますからね。」
三蔵「いま行けば、いつ戻れるのかね?」
悟空「三日もあればいいでしょう。」
にん20

人参果1
ウサ蔵「どっちのコンビも可愛いわ〜v」




悟空「帝君も九老も持ってなかったか〜。」
にん36

人参果7
スージー「悟空さんカッコいい!私も雲に乗ってみたいね。」
三蔵「金斗雲には体重制限があるんじゃぞ。」
ウサ蔵「師父2号!」





悟空「観音さま、実はかくかくしかじか……。」
観音「そなたというサルときたら、ほんとに、ことの善し悪しを知らないのだね。あの人参果は、天地はじまって以来の霊根なのだよ。」
悟空「なにとぞ不憫とおぼしめし、薬を賜わり、唐僧が一日も早く西へ旅立てるよう、おとりはからいください。」
にん21




悟空「観音様のお成り〜!お出迎えせい!」
ザワザワ…
サ〜ッ!
にん22

人参果4
八戒「ウサさん、この前作った観音様が役に立ったね♪ペーパークラフト、またやりたいな〜。」
ウサ蔵「実はもう新しい本を買ってあるので〜す♪」
八戒「やった〜!」




皆「おお!」
にん23




御一行「観音さま、ありがとうございます!」
にん35




清風、明月「実がなくなってしまうまえに数えた時は、いくらかぞえても二十二個だったのに、活き返ったら、二十三個になってるぞ。どうして一つ増えたのかな?」
にん26

人参果3
荘子「あざといポーズをしおって。」
恵施「そういう役なんだから仕方ないだろ!」




悟空「ほら、《時間がたてば、人の心もわかる》って言うだろ?この間、孫さまが盗んだのは三つだけだったんだ。もう一つは地べたに落っこちたんだ。ところが、八戒のやつ、俺さまが上まえをはねたなどと騒ぐもんだから、噂がひろがり、えらい迷惑だったんだ。どうだ、今やっとはっきりしたろ?」
にん39




鎮元大仙「観音さま、三老さま(このエピソードは省略させていただきました^^;)、ご足労感謝いたします。皆様、これより人参果パーティーを開きますので、どうぞ正殿の方へお越しください。」
ワイワイ♪
にん40

人参果2
ウサ蔵「皆、お疲れ様でした〜!そのうちチビちゃんにも出演をお願いしていいかしら?」
チビ「もちろんですよ!どんな役がくるのかな〜。楽しみだな〜♪」





このドラマの予告編です。よろしければご覧ください。
張紀中版『西遊記』予告編1

張紀中版『西遊記』予告編2
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは。
壮大な再現ドラマ、楽しませていただきました。
これは元は、中国のドラマなんですか?

縛られた三蔵様(お人形)の目が憂いをおびて色っぽいですね(笑)
スージーちゃんはどこにいてもかわいい(*´`)
ペパークラフトの観音さまもとても美しいです。
うさ蔵さん、なんでも作ってしまわれますね!(*^^*)
2015年03月23日(Mon) 17:39
Re: No title
編集
真子さんへ

楽しんでいただけて良かったです♪

中国ドラマ、張紀中版『西遊記』を元に再現しています。原作にかなり忠実ですし、役者さん達の演技、美術、音楽等も素晴らしいので、本格的な作品を楽しみたい方にはお勧めだと思います(中国語字幕ですけど^^;)。記事の最後に予告編を貼っておきますので、よろしければご覧くださいね。ああ、早く日本でも放送されないかな〜。

師父のウルウル目攻撃は破壊力抜群なのです〜(親バカ)
スージーちゃんと観音様を褒めてくださってとっても嬉しい♪
スージーちゃんは私の永遠の天使さんなんです♥
ホントにホントにありがとうございました!
2015年03月24日(Tue) 20:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。