三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ドラマ西遊記再現「人参果事件」2TOPドラマ『西遊記』の再現 ≫ ドラマ西遊記再現「人参果事件」2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドラマ西遊記再現「人参果事件」2

三蔵「この道観には、人参果とやら称する、赤ん坊そっくりのものがあるのだが、お前達のうちの誰がそれを盗んで食べたのだ?」
八戒「おいらは、そんなもの知りません。見たこともありません。」
清風「笑ってる奴が怪しいぞ!」
悟空「この孫さまはな、生まれつき、こんな顔なんだぞ。てめえら、その何とかちゅう果物がなくなったからといって、俺さまが笑うのを許さんとでも言うのかい?」
ninn1




明月「四つも盗んでおきながら、この坊主め、泥棒じゃないと、まだ言い張る気か!」
八戒「盗んだのは四つだったのかい?三つしか持ってこなかったじゃないか。あらかじめ一つくすねたんだな!」
人参果28




三蔵「悟空、本当にお前が盗んだのか!」
悟空「お師匠さま、わたくしには関わりのないことでござんすよ。この二人の童子が人参果とやらを食ってるのを八戒が見て、自分も食いたくなったんです。そして孫さまに3つもぎにいかせ、三人で一つずつ食いました。食うには食いましたが、それがどうだってんですか?」
ninn2




清風、明月「このごろつきめ!人参果を返せ!泥棒!クソ坊主!……」
悟空「(ク〜ッ!!頭のにこ毛を抜いてと、プッ!にせ悟空さん、後はよろしくね)」
人参果48

人参果2の1
ウサ蔵「幽体離脱〜、これ一度やってみたかったのよね♪」
皆「……。」





悟空「あのガキ共ときたら、面と向かってガタガタ言いやがって!ま、いいだろう。そっちがその気なら、こっちもお返しに根絶やしの計をお贈りしてやろうじゃないか。てめえらみんな、もう食えないようにしてやるからな!」
ninn4

人参果2の12
ウサ蔵「やっと如意棒を撮影できたわ♪」





悟空「くらえ!!」
ガーン!!
ninn5

人参果2の11
沙悟浄「兄貴カッコいいぞv」
悟空「当・然♪」





バキバキッ!
人参果27

人参果2の10
悟空「このシーンのために木を組み立て式にしたとか?」
ウサ蔵「ピンポ〜ン!」





悟空「これでよし、と!さあ、やつらとおさらばだぞ。」
ninn6

人参果2の9
師父「前回は土の部分がなかった気が…。」
ウサ蔵「よくお気付きで^^;」





清風「おい明月よ、この坊主共ときたら、ずいぶん我慢づよいな。これだけ怒鳴っても、黙りこくってやがる。もしかしたら、盗んだりしてないかもしれんぞ。私達が数えそこなったかもしれん。調べ直しに行こうや。」
人参果24




清風、明月「わ〜っ!!」
ninn7

人参果2の8
ウサ蔵「二人とも表情がとってもいいわ〜♪」
スージー「一週間、鏡の前で特訓したね♪」
皆「……。」





ガチャッ!
清風「食い意地の張った、盗み食いの坊主泥め!うちの仙果を盗んで食った上にその仙根まで断ち切ってしまいやがって!師匠にきっと懲らしめてもらうからな!」
人参果23




三蔵「このサルめが!いつもいつも騒ぎを起こしてくれるの。もしもこの事件で訴えられてみろ。お前の親父が判官だったとしても、おまえの言い分は通らないぞ!」
悟空「お師匠さま、がたがたおっしゃるな。あのガキどもがぐっすり寝入ったら、夜のうちに出発しましょう。」
ninn7




悟空「錠前あけの術!」
ガチャ!
悟空「先に行ってくだせえ。孫さま、あのガキどもに、ひと月ほどお寝んねしてもらいますからね。」
三蔵「悟空や、まちがっても命を傷つけてはならんぞ。」
悟空「はい、よくわかっています。」
ninn11




カツカツ…
ninn14

人参果2の7
八戒「荘先生カッケー!!」
荘子「そうかの。」
ウサ蔵「…やっと思い出したわ!そうよ、『白い巨塔』の教授の回診シーンに似てるのよ!」





..zzzZZ
鎮元大仙「どうしてこんなに疲れ果てておるのかの?誰かに妙な事をされたのじゃあるまいか。」
ninn15

人参果2の2
悟空「ウサさん、モブ達が青年ばかりで不自然ですぜ。」
ウサ蔵「ナハハ!」





鎮元大仙「覚醒の術!」
清風、明月「お、お師匠さま!お師匠さまの旧知のお方は、なんと、東からきた強盗団だったんです!ものすごく凶暴な連中だったんですよ!」
鎮元大仙「ははは、びくびくせんと、ゆっくり話してごらん。」
清風、明月「実はかくかくしかじかで……。」
わ〜ん、わ〜ん!
鎮元大仙「泣くな、泣くな。刑具のしたくをして、わしが奴等をひっ捕まえてくるのを待っておれ。」
ninn16




シャーッ!
ninn18

人参果2の6
荘子「わいやーあくしょんは楽しいのう。」




鎮元大仙「御坊はどちらからお越しですかな?」
三蔵「わたくしは、東土は大唐よりつかわされ、西天までお経を取りにいく者でござる。」
鎮元大仙「東からお越しとなれば、それがしの住まい、五荘観もお通りでしたろう。」
三蔵「……。」
ninn21




悟空「いえ、いえ、通りませんでした。わたくしどもは、別の街道を通ってきたんです。」
鎮元大仙「このろくでなしのサルめが!きさまら、わしの道観におったろうが?そのあと夜っぴて歩いて、ここまで来たくせに、しらばっくれて、なにをごまかしとるんだ?逃げるなよ。さっさと、わしの木を返すんじゃ!」
悟空「なんだと〜!」
人参果30




鎮元大仙「えいっ!」
悟空「よっと!」
ninn24

人参果2の5
荘子「このぽーずをとるのに10回は転んだぞ。」
ウサ蔵「ごめんなさ〜い!」





悟空「とりゃ〜!」
三蔵「悟空!」
ninn26

人参果2の4
ウサ蔵「ねえねえスージーちゃん、荘先生のおみ足色っぽいと思わない?」
スージー「わたしも注目してたねv」
皆「……。」





悟空「ブツブツ……」
悟空「イタタ!師父、緊箍呪を唱えるのをやめてくだせえ!」
ドサッ!
ninn27




鎮元大仙「お前らみんな、わしの着物の袖に吸い込んでくれるわ、それっ!」
ゴォーッ!
御一行「うわ〜!!」
人参果29

人参果2の3
恵施「ハハハ!掃除機のノズルが袖の代わりですか。」
荘子「12回じゃ。」
恵施「なにがだ?」
荘子「あそこから落ちた回数。」
八戒「2号さん、前から撮ってもらえてよかったな。」
師父2号「……。」


続く


ウサ蔵「師父、今回は出番がなくてごめんなさいね〜。」
師父「全然かまわんぞ。」
ウサ蔵「次回は○○○○シーンがあるから頑張ってね♪」
師父「……。」

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。