三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ フランダースの師父TOP師父と遊ぼう(中雷音寺編) ≫ フランダースの師父

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フランダースの師父

《アントワープ》

<ホテル>
ウサ「こんな所に如来様が!師父2号、一緒に写真を撮りましょ♪」
師父2号「阿弥陀仏。失礼いたします。」
フロントのお兄さん「オー、ジャパニーズかわいい!」
師父2号「どうも(厳密には″唐的可愛″じゃがな)」
フランダース10


ウサ「師父、椅子に座って♪」
師父「阿弥陀仏。失礼いたします。」
フロントのお兄さん「禅マスター!?」
師父「イ、イエース!」
フランダース12


師父「ワンコ殿、二日間世話になります。」
フランダース13


<市庁舎前のブラボー噴水>
ウサ「師父ステキ〜〜!!」
師父「……(冷たい…全く、ワシの靴まで忘れおって!)」
ウサ「あ、ブラボーさんの頭部分が切れちゃった…まいっか♪」
フランダース8


<ノートルダム大聖堂>
師父「壮麗な建物じゃのう!」
フランダース3


師父2号「繊細で優美じゃ!」
フランダース6


恵施「ここにもステンドグラ…あ、光が……なんて幻想的なんだ!」
フランダース19


ルーベンス「聖母被昇天」
ウサ「優しさに満ちた素晴らしい絵だわ!」
フランダース4


ルーベンス「キリスト降架」
ウサ「……パトラッシュ、ぼくは見たんだよ。一番見たかった、ルーベンスの2枚の絵。だからぼくは今、すご〜く幸せなんだよ。…パトラッシュ…疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ…パトラッシュ……グスッ!可哀想過ぎる。あんなにいい子達だったのに、どうしてなの?」
フランダース7


師父「色即是空 空即是色 …不生不滅…」
荘子「ネロ殿はもと来た道を帰って行っただけなのじゃ、悲しむことはないぞ。」
ウサ「……。」
フランダース5


ウサ「なんか心が軽くなった気がする。師父、荘先生、ありがと!」
師父2号「前から十分軽いように見えたがの。」
ピキッ!
ウサ「あ〜、素敵な教会がある!師父、写真撮りましょ♪」
師父「……。」
フランダース1


ウサ「蔦の絡まるチャペ〜ルで♪師父笑って〜!」
パシャ☆
ウサ「さ、次は荘先生達の番よ♪」
柚「母よ、暗くなってきたから明日出直そう。」
ウサ「そうね、じゃあスーパーで例の物を買って帰りましょうか♪」
フランダース9


ウサ「ジャ〜ン、鳥の丸焼き〜!見かけた時から絶対買おうと思ってたのよね♪」
師父「ワシは食べられんから!」
ウサ「わかってますって〜、師父と2号にはちゃんと別のものを買ってきたわよ。」
フランダース2


荘子「肉じゃ。ウサさん、びーるを頼む。」
恵施「お前、また飲むのか。」
フランダース18


師父2号「全く、いつまで待たせる気じゃ!」
フランダース11


<アントワープ歌劇場>
ウサ「うわ〜、素敵なロビーv」
フランダース20


師父2号「あのピカピカの階段かのう。」
ウサ「残念〜、今日は脇のシンプルな階段で〜す。」
フランダース14


師父2号「美しい天井画じゃ!」
ウサ「ホント〜v」
フランダース16


ウサ「やっぱ、定位置は落ち着くわね〜。」
師父2号「今日は普通の演出だとよいがのう。」
フランダース15

続く
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。