三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 奉仕活動9TOP師父と遊ぼう(中雷音寺編) ≫ 奉仕活動9

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

奉仕活動9

お爺さんB「岸恵子やヘップバーンさんのソックリさんは足が早かったの〜。」
お婆さんC「いやですよ〜Bさん、目くらまし演出ですよ。」
お爺さんB「そうじゃったのか〜、ところでネズミが御者に変わったんじゃろ、じゃあ馬は?」
お婆さんC「ネタ切れしたから省略したんでしょ。」
お爺さんB「なるほどな〜。」

シンデレラ「あ、お母様から薪割りと床磨きをしておくようにって言われてたわ!」
魔法使い「そんなの魔法でチョチョイさ♪心配しなくていいよ。」
シンデレラ「ありがとう!」
シンデレラ3の17

魔法使い「この招待状を持ってお行き。シンデレラ、この魔法は12時までしか効かないから気を付けるんだよ。」
シンデレラ「わかったわ、魔法使いさん。」
シンデレラ3の16

ガタゴト!ガタゴト!
カボチャ「(こんな馬車、楽勝さ♪)」
シンデレラ「(まったく、調子に乗りおって!)」
シンデレラ3の15

〜お城〜
姉1「それにしても、王子様は誰にもお声をかけられないのね。」
姉2「私達の美貌に目もくれないなんて、きっと女嫌いなんだわ。」
継母「やもめの王様もですよ、このワタクシが″こっち向いて光線″を出し続けてるというのに気付きもしないんだから。」

シンデレラ「着いたわ。」
シンデレラ66

シンデレラ「皆どうもありがとう、行ってくるわね。」
シンデレラ65

シンデレラ「こんばんわ。」
執事「ようこそいらっしゃいました、どうぞ中へ(なんて美しいお嬢さんだ!!)」
シンデレラ3の12

ザワザワ…
王子「ムホッ!!」
王様「あんな素敵な子は初めて見るよ!!」
シンデレラ64

王子「ムホッ!」
シンデレラ「はい、喜んで。」
シンデレラ62

姉2「ちょっとお姉様〜、王子様があの子にダンスを申し込んだわよ〜!」
姉1「あんな子のどこがいいの〜、王子様って趣味悪いわね!」
シンデレラ61

王子「ムホッ!」
シンデレラ「私にプレゼントを?」
シンデレラ60

姉達「今度は何〜!?」
シンデレラ59

王子「ムホッ!」
シンデレラ「綺麗なお花、王子様、ありがとうございます。」
姉達「キ〜ッ、悔しい〜!!」
シンデレラ57

シンデレラ「(あ、12時の鐘が鳴り始めたわ!)王子様、これで失礼いたします!」
シンデレラ56

王子「ムホッ!」
シンデレラ55

姉達「何なの、あの子…。」
継母「お前達、ボサッとしてないで王子様があの子を追うのを妨害するんだよ!」
シンデレラ54

シンデレラ「あっ!」
王子「ムホッ!」
シンデレラ52

姉1「王子様、肩にゴミが。」
姉2「王子様、勲章が曲がってますわ。」
王子「ムホ〜ッ!!」
シンデレラ50

王子「ムホッ…。」
シンデレラ51

続く
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。