三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 「三蔵さま御一行の過去が今明かされる!」1TOP師父と遊ぼう(中雷音寺編) ≫ 「三蔵さま御一行の過去が今明かされる!」1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「三蔵さま御一行の過去が今明かされる!」1

師父「ここが天竺か……辛い旅もやっと終わったのじゃな(涙)」
過去5

師父「無事辿り着けたのもそなた達のお陰じゃ、礼を申すぞ!」
悟、ハ、沙「師父、何をなさるのです!どうぞ頭をお上げください!」
過去4

ゴロゴロ〜ピカッ☆←突然の嵐
皆「うわ〜〜っ!!」
kako1

師父「ここは?あそこを走っている鉄の塊は何じゃろう?」
悟空「俺様がちょっくら情報収集して来ますぜ!」
…1時間後…
悟空「どうもここは倭の国っぽいですぜ、それも唐の時代より1400年も後の。」
師父「……ではあれは書物で見た有名な富士山なのか?……悟空、どうしたら良いかのう?」
悟空「取り敢えずひと気の無い所に行って話し合いましょう!」
kako2

悟、ハ、沙「ゴニョゴニョ…。」
悟空「師父は玄奘三蔵と同姓同名の修行僧、俺達は西遊記ファンでコスプレ趣味(いつも猿と豚の着ぐるみを着てる)の弟子ってことにしましょう。元の世界に無事戻れるまで決して真実を明かしてはダメですぜ!いつまた師父の肉を狙う不届き者が現れるかしれませんからね!」
師父「わかった、お前達の言うとおりにするよ。」
沙悟浄「これからどうしましょう?」
師父「出家人なのだからそれに相応しい場所に行かねばの。」
悟空「そう仰るだろうと思ってちゃんと調べておきましたぜ。」
kako3

師父「おお、立派な寺があんなに!高野山というのか、悟空、ここが気に入ったぞ。」
悟空「じゃ早速評判の良い寺を訪ねてみましょう!」←なんだよそれ(笑)
過去7

悟空「こんにちは〜、どなたかいらっしゃいませんか〜!」
過去6

続く
スポンサーサイト

Comment

うわ~倭国
編集
いきなりワープしましたね。お寺もいいけど、そのうちメイド喫茶とかへ托鉢に出かける師父様も見てみたい(笑)
2013年12月10日(Tue) 19:49
Re: うわ~倭国
編集
プライさんへ
> いきなりワープしましたね。
トンデモ展開ですみません、おまけにチープな背景で(笑)

>お寺もいいけど、そのうちメイド喫茶とかへ托鉢に出かける師父様も見てみたい(笑)
メイド喫茶でいじられる師父!?……いいかもv
その案、是非使わせていただきたい!
2013年12月10日(Tue) 23:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。