三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2016年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      

≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

ドール用リュックを作ってみました〜♪

ウサ蔵「今日はオビツ11用のリュックを作ります♪二人とも手伝ってくれるかな〜?」
スージー、しろね「オーッ!」
リュック13




材料は古くなって使えなくなった人間用バッグ!大きな合皮面だけでなく、部品もとっておきま~す(*^^*)
リュック5




しろね「合皮で肩ひも作るよー!大きさは1.5センチ×18〜20センチくらい!てきとうね!」
リュック4




スージー「それを三つ折りにして、こんなふうに縫っていくヨ。まぁてきとうネ」
リュック3




スージー「本体部分は、元から入ってたステッチを利用して作ると楽ヨ。大きさは縦4×横9・5センチくらい。短辺の端に接着剤をつけて、子供のパーティーに使う折り紙の輪っかみたいにペタっと貼り付けるネ」
リュック1




しろね「スーちゃん、この輪っかで遊ぼ!わたしこっちからアーッ!って言うから、スーちゃんもアーッ!って言ってね!」
スージー「しーちゃん、今は仕事中だからダメー。」
しろね「あ、そっか!」
リュック2




スージー「で、最初に縫った肩紐を二つに切って、それを筒状の本体に差し込む。そのあとリュックの底にあたる部分を肩紐ごと縫ってから……」
リュック10




しろね「ひっくり返す!」
リュック9




スージー「綺麗に返ったら、長さを決めた肩紐を本体の上のほうにくっつけるネ!はい、接着剤!」
しろね「接着剤!」
リュック8




スージー「あとは蓋をてきとうに作って、その根元を本体内側に貼り付けたら終わりネ」
しろね「わたしたちは元のバッグについてた部品を使ったよ!」
リュック7




スージー、しろね「てきとうリュック、完成〜♪」
ウサ蔵「二人ともお疲れさま!」
スージー、しろね「どういたしまして♪」
リュック11




しろね「ウサさ〜ん、野撮行こう、野撮!」
スージー「しーちゃん、もう夜だから無理だよ。」
しろね「あ、そっか!」
リュック12


スポンサーサイト