三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2015年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年09月
ARCHIVE ≫ 2015年09月
      

≪ 前月 |  2015年09月  | 翌月 ≫

Gプロジェクト3♪

皆「葉っぱ完成〜!」
ウサ蔵「今度のは小振りだから、きっとよりリアルな木になるわよ〜♪」
皆「そうね、楽しみだわ〜♪」
Gプロジェクト37




エリー、恵美「さ、続きやりましょ♪」
オーッ!
Gプロジェクト36




皆「土台完成〜!」
恵施「中央部分を強化した方がよいのでは?」
沙悟浄「そうですね!」
Gプロジェクト35




皆「使用中♪」
Gプロジェクト38





皆「使用後〜♪」
Gプロジェクト33




沙悟浄「あれ、柵が一本取れますよ。」
恵施「荘周の奴、またサボってるな!」
師父2号「わしゃここから先へは絶対行かんぞ。」
チビ「僕もです〜。」
ワイワイ♪
Gプロジェクト31




スタスタ…
ウサ蔵「ウフ、ちょうどいい乾燥具合♪」
Gプロジェクト32
スポンサーサイト

Gプロジェクト2♪

畳大の段ボール(ホームセンターで見つけたのだ〜≧∇≦)を切り切り〜。
Gプロ211




その上に、
Gプロ210




高床式にしたお家を置いて〜、
Gプロ29




橋、
Gプロ28




テラス、
Gプロ27




グミの木の枝で作った?(名称がわからない^_^;)をセ〜ット♪
Gプロ26




……とりあえず置いてみるか。
Gプロ25




恵施「おい荘周、危ないから降りて来い!」
悟空「俺様がついてるから心配いりませんぜ。」
チビ「(…この位の深さなら落ちても大丈夫ですよね。)」
Gプロ24




ズズズズズ…
ウサ蔵「2号ちゃん、それ滑り台じゃないから〜!」
Gプロ23




八戒「オイラ、ここでお茶したいな〜♪」←ちゃんとスージーちゃんの後ろにいます。八戒君ごめ〜ん!
スージー「プー君、ここの下作るの楽しみだね♪」
プー「ムホ♪」
エリー「木を切り過ぎて腱鞘炎になっちゃったわ〜。」
恵美「私もよ。」
Gプロ22




ワイワイ♪
Gプロ21

師父2号、天界の先輩方に会いに行く♪

アシュラくん1
師父2号「今日はどこに行くのじゃ?」
ウサ蔵「福島〜♪ブログ友達菜奈乃さんの人形個展を観に行くのよ♪」
師父「それは楽しみじゃな♪」




アシュラくん33
到着!




アシュラくん32
ウサ蔵「まずは腹ごしらえ〜♪喜多方ラーメン美味しそうv」
師父2号「ワシはきつねうどんじゃv」




<個展会場>
アシュラくん15
ウサ蔵「わ〜、清楚で品のいいお嬢さんv」
師父2号「お花がよう似合うておられるの。」




アシュラくん14
ウサ蔵「夢見るような瞳が素敵〜v白ワンピとグリーンカーデの組み合わせって爽やかよね、今度スージーちゃんにも作ってあげようかしら♪」
師父2号「このお姉さんのようにはいかんと思うぞ。」
ウサ蔵「……。」




アシュラくん13
師父2号「この角度から見ると少し大人っぽい印象をうけるの。」
ウサ蔵「2号さん、女の人苦手ってホント〜?」
師父2号「……。」




アシュラくん18
師父2号「このお兄さんは等身が高うてスタイルがええの〜!モノトーン・コーデがビシッとキマっておいでじゃ!」
ウサ蔵「オビツ11とはエライ違いよね〜。」
ピキッ!




アシュラくん16
ウサ蔵「ぷっくり唇にま〜るいホッペ、可愛い〜vv」
師父2号「ウサさんもそうなのにエライ違いじゃのう。」
ピキッ!




アシュラくん19
師父2号「粋なご婦人じゃのう。」
ウサ蔵「ホント〜、和服にハイヒールの組み合わせが面白いわよねvフンワリ結った髪がお洒落〜v」




《ミカエル》
アシュラくん20
ウサ蔵「完璧なコーディネート!!はだけたシャツから覗く胸筋が色っぽいわ〜v」
師父2号「……。」




《和風青年》
アシュラくん21
ウサ蔵「あ、あなたは飾り職人の秀…し、失礼しました^^;」
師父2号「全く、『必殺』の見過ぎじゃ!」
ウサ蔵「端正なお顔と均整のとれた美しいお体にウットリ〜vねえねえ、足を見て、まるで本物みたいよ!」
師父2「凄いのう、今にも動き出しそうじゃ!」




アシュラくん11
ウサ蔵「うなじから肩にかけてのラインが綺麗〜v喉仏の曲線も滑らか〜でいい感じv程よく盛り上がった胸筋に…ブツブツ」
師父2号「わしゃ一緒に回りとうないぞ。」




《和風人魚》
アシュラくん22
師父2号「独特の雰囲気を持ったお方じゃの。」
ウサ蔵「妖艶って感じ?」
師父2号「そうじゃな。八戒に会わせたら大変な事になりそうじゃ。」




《オンディーヌ》
アシュラくん23
師父2号「ピカピカしておるv」
ウサ蔵「まるで雫のような美しい鱗よねv腰のラインも綺麗〜!」
師父2号「尾びれの躍動感も素晴らしいぞ!」




アシュラくん24
ウサ蔵「セーラー服姿の少年って何とも言えない可愛いさがあるわよね〜vあの白桃ような頬vなんだかウィーン少年合唱団の歌を聴きたくなっちゃったわ〜。」
師父2号「わしゃ『小公子』を読みたくなったぞ。」




アシュラくん25
師父2号「冴え冴えとした光のような方じゃなv」
ウサ蔵「月の女神、アルテミスをイメージして作られたそうよ。」
師父2号「道理で。豪華なドレスとアクセサリーがようお似合いじゃ。」




《鳥男、鳥子》
アシュラくん26
師父2号「個性的な2人組じゃのう!」
ウサ蔵「そうね♪ちょっと悪戯っぽい表情がとても可愛いわ〜vあれ…あそこにいらっしゃる神々しいお方はもしや…ギタエモン様!?」
師父2号「それはどなたじゃ?」
ウサ蔵「アシュラ様の愛器様よ♪」
師父2号「え、アシュラ様の!?も、もしかしてアシュラ様もこちらに!?」




アシュラくん29
師父2号「ギ、ギタエモン様、拙僧は元如来様の弟子の玄奘三蔵と申します。以後、お見知り置きを。」




《双子》
アシュラくん27
ウサ蔵「なんて可愛い双子ちゃんなの〜vv」
師父「衣装も凝っておって素晴らしいの!」
ピラッ!
師父2号「…スカートめくりが趣味じゃったのか。」
ウサ蔵「違うわよ〜!確か片方の子の関節球が金色…あ、み〜っけ!」




《片翼の天使》
アシュラくん34
ウサ蔵「繊細で儚げな風情が魅力的よね〜v」
師父2号「羽がもげてて可哀想じゃのう。」
ウサ蔵「彼も2号ちゃん達みたいに天界から落とされちゃったのよ。」
師父2号「そうじゃったのか…。」




《アシュラ》
アシュラくん31
スタスタ…
師父2号「ア、アシュラ様、お久し振りでございます。」




アシュラくん30
ウサ蔵「ふ〜っ、素晴らし過ぎて言葉が出てこないわ……。」
師父2号「じゃな……。」




アシュラくん7
ウサ蔵「この角度いいわ〜vv腕筋が一番の好みなのよね〜vvハイポニー、ラブvv褐色の肌に銀の腕輪&ピアス、ゾクゾクくるわ〜vv僧帽筋も…ブツブツ。」
師父2号「……。」




アシュラくん8
師父2号「菜奈乃殿が特別にギタエモン様をアシュラ様の傍まで持ってきてくださったぞ。」
ウサ蔵「わ〜、どうもありがとうございます!!」




アシュラくん9
師父2号、ウサ蔵「おおっ!!!」




アシュラくん4
師父2号「見事な作品ばかりじゃったのう。」
ウサ蔵「そうね〜。人形、衣装、装飾品、背景の細部に至るまで丁寧に作り込まれていて、ホント感動したわ〜。」
ワイワイ♪




<磐梯熱海温泉>
アシュラくん5
ウサ蔵「わ〜、美味しそうvいただきま〜す!」
師父2号「わしのは?」
ウサ蔵「豆腐懐石がもうすぐくるわよ。」←ウソ




<新幹線>
アシュラくん2
師父2号「ええ旅じゃったのう♪」
ウサ蔵「ホントね〜、短かったけどとっても有意義な時間を過ごせたわね。また行きましょ♪」
師父2号「そうじゃな♪」



菜奈乃さん、先日は素敵な時間をありがとうございました!!またお会い出来る日を楽しみしています♪

Gプロジェクト開始〜♪

ウサ蔵「段ボール切り終了〜♪では皆さん、それぞれのチームに別れて作業お願いしま〜す!」
皆「オーッ!」
Gプロジェクト7



切り切り…貼り貼り…


ウサ蔵「大分出来たわね〜。ちょっと組み立ててみましょうか?」
皆「賛成〜♪」



プー、キレ「ムホ♪」
Gプロジェクト4




師父2号「後は床と窓だけじゃの♪」
ウサ蔵「組み立て式にしたからお家の中もバッチリ撮れるわよ〜♪」
チビ「とっても楽しみです〜♪」
Gプロジェクト6




恵施「ピッタリはまりましたね!」
沙悟浄「後は扉を付けるだけです♪」
Gプロジェクト5




女性陣「ちょっと歪んじゃったけど…まいっか!」
師父2号「なんで床に固定しないのじゃ?」
ウサ蔵「オホホ、使い回ししたいからに決まってるじゃな〜い♪」
皆「……。」
Gプロジェクト3




ウサ蔵「うん、いい感じ♪後は屋根ね、えっと〜」
Gプロジェクト2




ウサ蔵「…君達、ちっとも進んでないじゃな〜い!」
荘子「断面の処理は済んどるぞ。」
Gプロジェクト1




ワイワイ♪
ウサ蔵「荘先生チームの皆さん、今月中には完成させてくださいよ〜!」
荘子、悟空、八戒「了解。」
八戒「ねえ荘先生、今日はお風呂でビール飲みましょうよ♪」
荘子「それは良いのう。」
ウサ蔵「……。」
Gプロジェクト8

ブログ開設2周年♪

チビ「今年はご婦人方がベーグルを作ってくださるそうですよ。」
悟空「食用可能なブツだといいがな。」
八戒「全工程、姫にやってもらいたいぞ〜。」
師父2号「じゃな。」
ベーグル11



恵施「おい荘周、さっさとやれ!」
荘子「相変わらず煩い奴じゃのう。」
ベーグル10



コネコネ…
エリー「この位でいいかしら〜。」
ベーグル9



クルクル…
ウサ蔵「え〜っと、ベンチタイムは…10分ね。」
スージー「私が2を作るね♪」
姫「私は普通の形のものを。」
ベーグル8



スージー「可愛い〜v2周年の2、2号さんの2♪」
恵美「ねえねえ、私が作ったn、なかなかだと思わない?」
ベーグル7



〜発酵後〜
皆「……。」
ベーグル6



ウサ蔵「両面を軽く茹でる〜。」
皆「わ〜♪」
ベーグル5



皆「……。」
ベーグル4



皆「完成〜!」
亀「どうなることかと思いましたが、意外とマトモに出来ましたわね。」
ベーグル3



ガヤガヤ…
スージー「三蔵、2は私が作ったね、後で食べてもいいよ♪」
師父2号「…わしゃ普通のにする。」
恵施「お前、肝心の2を書き忘れたな!」
荘子「…しもうた。」
ウサ蔵「師父、もう少し上に上げて〜!」
ベーグル2



ウサ蔵「それじゃいくわよ〜!」
皆「おかげ様で先日8月29日にブログ開設2周年を迎えることができました。
ここまで続けてこられたのも、ひとえにご覧くださる皆様のおかげと、我ら一同心より感謝しています。少しでも楽しんで頂けるよう、これからも日々精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。」
ベーグル1



☆これを機にブログランキングを退会することにしました。これまで応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

スージーちゃんのお部屋が出来ました〜♪

ふ〜っ、やっと出来た〜。後は扉だけね。そうだ、今回は両開きタイプに挑戦してみよう!


ダンボールを切り切り〜。
スージーお部屋8




組み立てて、
スージーお部屋7




壁紙を貼り貼り〜。
スージーお部屋6




出来た〜!
これをお部屋の前に置いてと、さ、スージーちゃんを呼んでこなくちゃ♪」
スージーお部屋5




ガラガラ…
ウサ蔵「どうぞ〜!」
スージー「わ〜、私の好きな抹茶色のお部屋だ〜♪」
スージーお部屋2




スージー「襖の柄も可愛いねv」
ウサ蔵「気に入ってくれて良かったわ〜。」
スージーお部屋3




スージー「あれ、ウサさん、本棚が無いよ?」
ウサ蔵「置く場所がなくなっちゃったから押入れに収納してることにしました〜♪」
スージーお部屋4




スージー「早くここで撮影したいです♪」
ウサ蔵「それにはまず、○○○プロジェクトを完成させなくちゃね。スージーちゃんも手伝ってよ〜。」
スージー「オッケーね!」
スージーお部屋1