三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
      

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

今後の予定は?

..zzzZZ
今後の予定14




師父「相変わらず怠惰な生活を送っておるようじゃの。」
ウサ蔵「あ…」
今後の予定13




ウサ蔵「そんな事ありません〜、ちゃんと仕事もやってます〜。」
今後の予定12




ウサ蔵「ジャ〜ン!皆の分のお昼寝専用畳〜♪師父のはそのうち作るわね。」
今後の予定11




八戒「わ〜、オイラこれにしよう♪」
師父2号「ワシはエンジのがいい!」
今後の予定7




荘子「ほれ、お主のために積んでやったぞ。宰相殿は高い所がお好きじゃろ。」
恵施「荘周!」
今後の予定10




師父2号「快適快適♪」
荘子「見晴らしがよいのう。」
ワイワイ♪
恵施「(付き合いきれぬわ。ウサさん、読まないなら返してもらいますよ。)」
今後の予定9




ウサ蔵「 蕎麦猪口の色つけもしたのだ〜。今日のお昼はザルうどんにしましょ♪」
皆「賛成〜!」
今後の予定6




ウサ蔵「そのうち荘先生と恵先生にも作るからね〜。」
荘子「よろしゅうの。」
恵施「楽しみにしています!」
八戒「ねえウサさん、食後のデザートはカキ氷がいいな〜♪」
ウサ蔵「オッケー!」
今後の予定5




師父「これは何の模様かの?」
ウサ蔵「お山&鳥さんで〜す♪」
師父「……。」
今後の予定8




荘子「チビ殿、そのイチゴミルク、一口くれんかのう。」
チビ「いいですよ。」
ワイワイ♪
師父「ところでウサさん、″再現″の方はどうなって…」
今後の予定4




クルッ!
ウサ蔵「みなさ〜ん、いよいよ○○○プロジェクトを立ち上げる時がきましたよ〜!」
え、ホントですか!?…それは楽しみじゃの♪…ムホ♪…
ウサ蔵「お手伝い、お願いしてもいいかな〜?」
皆「いいとも〜!」
師父「……。」
今後の予定3




ガヤガヤ…
師父「ワシは遠慮しておくぞ。」
悟空「師父、適度な昼寝は体にいいんですよ。」
ウサ蔵「(ちょっと長く織り過ぎたかしら…)」
今後の予定2




ウサ蔵「皆おやすみ〜。さ、私ももう一度寝ようっと♪」
今後の予定1




ムニャムニャ…どんな葉っぱにしよう…
今後の予定16




…これはやっぱアソコよね…zzzZZ
今後の予定15
スポンサーサイト

皆様ようこそ♪

白雪姫&小人さん達「ようこそいらっしゃいました♪」
住人達「今日はお招きありがとう♪」
…自己紹介中…
皆「どうぞよろしく〜!」
お茶会14




ウサ蔵「ゴテバさんをモデルにあなた達を作ったのよ〜♪」
小人さん達「どうりで似ておるわけじゃ!そうだゴデバ殿、ここに一緒に住んではいかがかの?」
ゴデバ「ありがとう。そうさせて貰おうかの。」
お茶会8




白雪姫「あなた『ペーパークラフトで遊ぼう』で王子様役をやってらした方よね。もしかして本物の王子様?」
師父2号「違…」
お茶会13




ドンッ!
スージー「違うね!!三蔵はぼ、坊…坊…ZEN masterね!!」
エリー「(…興奮して日本語忘れちゃったのね。)」
お茶会12




恵美「二人でお揃、いいわね〜。私には無いのかしら〜。」
お茶会11




ウサ蔵「ちゃんと恵美さんにも買ってあるわよ。」
恵美「え、ホントに!?」
ウサ蔵「はい、エリーさんと色違いのワンピ♪皆で選んだのよ〜。」
恵美「わ〜、ありがとう!白雪姫さん、部屋をお借りしてもいいかしら?
白雪姫「どうぞ。」
お茶会10




恵美「いかが〜?」
恵施「とてもいいと思います!」
荘子「ふむ。」
お茶会7




師父2号「寺のセットにもテラスが欲しいのう。」
八戒「お昼寝用のチェアーもね。」
ウサ蔵「…そのうち。」
お茶会6




亀「ウサさん、私達が住んでるヘロヘロの人形ケースも何とかしてくださいな。」
ウサ蔵「…考えておきます。」
お茶会5




ガラガラ…
悟空「Uターンしますぜ、しっかり掴まっててくだせえよ!」
荘子「わかった。」
お茶会4




師父「悟空、やめぬか!」
恵施「おい荘周、怪我をしても知らぬぞ!」
荘子「赤子と酔っ払いは力が抜けておるから落ちても大丈夫なんじゃ。」
恵施「…お前また飲んだな!」
お茶会3




エリー「私もこんなロマンティックなベッドが欲しいわ〜v」
スージー「い草の香り大好きねvウサさん、私の部屋はどうなってるか?」
ウサ蔵「ただいま奮闘中!」
お茶会2




小人さん達「寝心地はいかがですかな?」
ゴデバ「最高ですじゃv」
お茶会1




白雪姫&小人さん達「今日は来てくださってありがとうございました。では皆様との末永い友情を願って、乾杯〜!」
皆「乾杯〜!」
お茶会15

パーティーの準備をしよう♪

丸太を厚紙に貼り貼り〜♪
テラス10




テラス完成〜!
テラス9




皆「机と椅子も必要じゃのう。」
トントン…
白雪姫「ウサさん、どこに行くの?」
ウサ蔵「いいモノがあるの〜、ちょっと待ってて♪」
テラス8




ズルズル…
ウサ蔵「本物の木で作った方がリアルでしょ♪」
皆「ウサさん、もしかしてソレ…」
ウサ蔵「剪定した分だから大丈夫〜♪」
皆「…ホントかのう。」
テラス7




ギコギコ… パコーン!パコーン!…
テラス6




皆「切り株のテーブルセット完成〜!」
ウサ蔵「さ、次は木よ♪」
皆「オーッ!」
テラス5




ジョキジョキ… グルグル… ペタペタ…
テラス4




皆「わあ〜!」
テラス12




ウサ蔵「ジャ〜ン!リヤカーを作っておいたのだ〜。これで運びましょ♪」
テラス11




アクアマリン「和室の前に置くのか?」
ウサ蔵「張り出し窓はここしかないのよ〜。」
テラス2




ガラガラ…
ウサ蔵「こんなもんでいっかな〜♪」
白雪姫「じゃあ、早速招待状を書くわね♪」
テラス3




白雪姫「住人の皆様へ☆新築祝いのパーティーを開きますので是非お越しください。これでよしと♪」
小人さん達「どんな方達じゃろう?楽しみじゃのう♪」
テラス1

全員寝れるお部屋♪

部屋完成〜!
全員寝れる15




さ、次はお部屋を繫ぐために高さを同じにしなくちゃ。
全員寝れる2




う〜ん、どう考えてもこの並びしか無理だわね…てことは…あれっきゃないか!
全員寝れる1




カンナでケズケズ〜(笑)
全員寝れる5




板を貼り貼り〜♪
全員寝れる4




ペンキを塗り塗り〜♪
全員寝れる3




ウサ蔵「皆さん、お待たせしました〜!あ、玄関の方に回ってくださいね♪」
全員寝れる14




ぞろぞろ…
全員寝れる13




ガチャッ!
ウサ蔵「どうぞ〜♪」
全員寝れる12




白雪姫「廊下で繋がってるのね♪」
全員寝れる6




小人さん達「おお、広いぞ!これなら全員で寝れるのう♪」
全員寝れる11




白雪姫「ウサさん、あの棒は?」
全員寝れる10




ガサゴソ…
全員寝れる9




ウサ蔵「ジャ〜ン、鍋やヤカンを吊り下げるためのモノでした〜♪」
皆「わあ、囲炉裏だ〜!」
白雪姫「ねえ皆さん、ゴニョゴニョ……。」
小人さん達「それはええ考えじゃ!」
全員寝れる8




ウサ蔵「じゃあ、皆で○○○を作らない?」
皆「賛成〜!」
全員寝れる7

ウサさん、畳職人になる♪

い草ござ(キャンドゥで購入♪)と段ボールを用意!
畳12




ござは両面テープでほつれ止めをしてからカット。
お〜っと、向こう側に貼るのを忘れてた!
畳13




段ボールの四辺にボンドを塗り、い草の片面に合わせて接着〜。
畳11




はみ出たい草をカット後、両面テープをそ〜っと剥がして接着。
あ、ほどけた!…両面テープの前にセロテープを貼っておいた方が安全かも。
畳7




さ、次は縁の処理だ!
畳9




本体側にボンドを塗り、暫く時間をおいてから縁テープを貼る〜。こうするとボンドが滲まないのよね♪
畳10




糸切りバサミでカット。
畳8




三面とも貼るともたつきそう…裏面の方は切っちゃえ!
畳6




ボンドで貼り貼り〜。
畳5




出来た〜!
畳4




師父「そんなに沢山どうするのじゃ?」
ウサ蔵「左側のはドルショに付き合ってくれた娘へのお礼なの〜♪で〜、中央のは関羽さん達のお部屋用♪右側のは〜、ウフ、内緒です♪」
畳14




ウサ蔵「ビフォー」
畳21




ウサ蔵「アフター!」
畳21




ウサ蔵「なんか渋くなった気する〜♪」
畳3




荘子「無為自然〜。」
畳15




恵施「おい荘周、そろそろ押入れにしまうぞ、手伝え!」
畳16




師父2号「わし達が住んでおった場所は新しく来たプリンター殿に占拠されてしもうたんじゃ。だから今はこうしてアイ殿達の家に居候しておる。」
畳20




ウサ蔵「師父、新しいお湯呑の使い心地はどう?」
師父「しっとりと手に馴染んでいい感じじゃぞ。」
ウサ蔵「良かった〜♪」
畳23





師父2号「ウサさん、わしもああいうのが欲しい!」
ウサ蔵「今度作ってあげるわ、紙粘土で。軽くて持ちやすいわよ〜♪」
師父2号「……。」
畳19