三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お部屋の模様替えをしよう2

悟空「俺様はここにしますぜ。」
チビ「僕は毎日ナデナデしたいから低い所にします〜♪」
師父2号「ワシは一番上がいい!」
模様替え25



プー、キレ「ムホ♪……♪」
師父「そうですね〜、どこにいたしましょう。」
八戒「お前達だけズルいぞ〜、師父、オイラのブタさんも飾って〜♪」
沙悟浄「あの、私のも…。」
模様替え24



皆「可愛い〜v」
模様替え23


スーッ!
悟空「次は小物だな(いくぞ!)」
皆「(オッケー!)」
模様替え21



悟空「師父、後ろにある箱を取ってくだせえ。」
模様替え20



師父「ヨイショ!」
ササッ!
模様替え22



師父「…皆どこへ行ったのじゃ?」
模様替え19



師父「しょうがない奴らじゃのう、仕方ない、ひとりでやるか。」
模様替え18



師父「紙類、読経用の本、写経セットは…黒いケースに。」
模様替え17



師父「手紙は…木箱がいいかの、領収書入れは…ここが収まりが良さそうじゃ。」
模様替え29



師父「工作道具、トランプ、大貧民セットは白いケースに入れてと。」
模様替え16



師父「次は筆ペンじゃな。一本、二本、三本、四本♪、五本♪会いたかった〜 会いたかった〜 会いたかった〜 Yes!会いたかった〜 会いたかった〜会いたかった〜Yes!君に〜♪」
皆「ブハッ!!」
模様替え15



師父「お、お前達!!」
悟空「師父〜、どこで覚えたんですか、そんな可愛い歌。」
師父「た、たまたま飛行機の中で聴いたのじゃ。」
模様替え14



ウサ「クスクス、師父、息抜き本は必要なかったみたいね〜♪」
師父「……。」
模様替え13



ウサ「さ〜、次は私のお部屋の模様替えですよ〜♪」
皆「え!?」
模様替え12

続く
スポンサーサイト

お部屋の模様替えをしよう1

皆「わあ、フカフカの椅子〜♪」
師父「床は冷えると思うての。デロンギも用意しておいたぞ。」
皆「師父、どうもありがとう!」
模様替え11



悟空「これどうしたんです?」
師父「リサイクルショップで見つけたのじゃ。はい、これ領収書。」
模様替え10



楽チ〜ン♪
模様替え9



あったか〜いv
模様替え8



〜翌日〜
ウサ「皆、ちょっと来て〜、運んで欲しいものがあるの。」
模様替え7



皆「立派な本棚だな〜!」
ウサ「フッフッフ〜、私もリサイクルショップに行ってきたのだ〜♪はい、これ領収書♪」
模様替え6



チビ「これ、どこに置くんですか?」
ウサ「師父のお部屋〜♪これで本や小物類が片付くわ〜♪」
八戒「ウサさん、四角い棚には羊毛フェルトを入れようよ、きっと可愛くなるぞ〜♪」
ウサ「それいいわね!」
模様替え5



ヨイショ ヨイショ♪
悟空「おい皆…………。」
皆「ププ、了解♪」
模様替え4



ウサ「論語、孟子、荀子、墨子、韓非子…師父〜、たまには息抜きしないと頭がプッチンしちゃうわよ。」
悟空「ホントですぜ。」
ウサ「そうだ!」
模様替え3



ウサ「師父、私の愛読書を貸してあげるわね♪」
師父「……。」
模様替え28



ウサ「まんが日本昔ばなし〜、グリム童話集〜、キョンシーの逆襲〜、生き物図鑑〜、ベルサイユのバラ〜♪」
模様替え27



ウサ「ウフ、大分華やかになったわ♪さ、次は羊毛フェルトよ!」
模様替え26

続く

クリアファイルを作ってみました〜♪

百均のギフトバッグを使用。数枚を適当な長さに切り揃え、
クリアファイル14


それぞれ半分に折って真ん中に跡をつけた後、開いて重ねる。
クリアファイル12


洗濯バサミで固定し、縫い目になる所(奇数)に黒マジックで印をつける。
クリアファイル11


透明糸で並縫いで往復。縫い始めと縫い終わりの糸を結ぶ分残しておく。
クリアファイル10


薄いビニール板を丁度いい大きさに切り、折り線に軽〜くカッターをあて、反対側に軽〜く反らせた後、手前側にゆっくり折り曲げる。
上は失敗作^^;軽〜くがポイントです!
クリアファイル9


アロンアルファで接着。
クリアファイル8


中々いい感じ♪
クリアファイル7


バンドも作りました〜(笑)
クリアファイル6


完成で〜す♪
クリアファイル5


表紙なくても無問題〜(笑)
クリアファイル4


本、竹簡
クリアファイル1


&収納用品も作成。
クリアファイル3


これでやっと
クリアファイル2


お話を始められるぞ〜♪
クリアファイル13

大量の椅子と机を作りました♪

悟空ちゃん達用で〜す♪
机10


斜めから〜、
机9


下から〜、
机8


全部で6個作りました。何に使うかは内緒♪
机11


中央の大きな椅子は関羽さん用。彼は重いので脚なしにしました〜(笑)
机7


折りたたみ机も6個作成〜♪
机6


裏はこうなってま〜す。金具は省略(笑)
机5


サイズピッタリ〜♪
机1


宴会用の机です。たわんでる〜(泣)
机4


裏から〜
机3


積んで積んで〜、わ〜お、いい眺め♪次はクッションだな!
机2


やっと出来た〜!さ、置いてみよう♪
机12


うん、中々いいかも♪
机15


みんな喜んでくれるかな〜。
机16

久々に工作しました〜♪

<スライド式本棚>

頂き物のお菓子の箱が素敵だったので作ることに。
デロンギ12


毎度おなじみの段ボールを切り、側面には厚めのクラフト紙、本棚の上下にはレール(角材)を貼りました。
デロンギ11


蓋の方は三段にします。
デロンギ10


完成で〜す♪
デロンギ9


何を入れようかしら〜♪
デロンギ8



<デロンギ・オイルヒーター>

両面白画用紙を7枚同じ大きさに切り、
デロンギ7


木工用ボンドで接着。これが中心部分になります。
デロンギ6


羽用に16枚、両端用に11枚用意します。
デロンギ5


まず一枚の角を丸くカット、その上に一枚貼ってまたカット…この作業が一番時間がかかりました〜。
デロンギ4


完成で〜す♪
斜めから〜、
デロンギ2


横から〜、
デロンギ1


正面から〜、
デロンギ3


下から〜、
キャスターは黒の油性マジックで塗った円筒形木材に黒画用紙を巻きつけたもの。
そのうちコードを巻きつけなくちゃ♪
デロンギ13


賢人s、帰国す

《ブリュッセル》
<ホテル>
ウサ「ビタミン補給に果物を買ってきました〜♪」
恵施「ライチではないか、久し振りだな〜!」
ウサ「唐時代の絶世の美女、楊貴妃が愛した果物なのよ。私達も食べて綺麗になりましょ♪」
フランクフルト10



荘子「″綺麗″のう、そのオナゴが川に入ってもきっと魚は逃げ出すじゃろうがな。」
ウサ「え、どういう事?」
恵施「魚にとっては″綺麗″も″普通″もないと言いたいのですよ、コイツは。」
ウサ「それ聞くと気楽ね〜、私これから化粧するのやめようかしら♪」
フランクフルト9



師父「……(可愛いv食べるの勿体無いな。)」
フランクフルト4



荘子「三蔵殿、眺めてないで早く剥いてくれ、ワシ達には硬すぎるでの。」
フランクフルト3



<フランクフルト→成田>
恵施「今日は和食ですね!」
フランクフルト3



師父2号「ウサさん、蕎麦が食いたい、早くつゆを入れてくれ!あ、ワサビも忘れずにな。」
フランクフルト6



師父2号「恵先生、どれからいきます?」
フランクフルト1



恵施「そうだな〜。」
ウサ「あれ、荘先生は?」
恵施「アイツは酔い潰れて寝ています。」
フランクフルト2



..zzzZZ
フランクフルト5



恵施「やはり何事も程々が肝要ですね。」
フランクフルト4



ウサ「このチョコ、砂糖不使用なのよ、食べてみて♪」
師父「……。」
ウサ「1、2個なら大丈夫よ〜。」
フランクフルト11



シャカシャカ♪
ウサ「師父、そろそろ寝ないと明日が辛いわよ。」
師父「そうじゃの。」
フランクフルト2



..zzzZZ
フランクフルト1



ウサ「やっぱ、こっちの景色は落ち着くわ〜♪」
恵、2「私もです!ワシもじゃ!」
ウサ「え〜、恵先生達も?」
荘子「そりゃそうじゃ、ワシ達は同じアジアンじゃからな。」
ハハハハ!
帰り5



ただいま〜!!
おかえりなさ〜い!!
帰り3



八戒「師父、オイラちゃんと毎日写経しましたよ〜♪」
チビ「僕もです〜♪」
沙悟浄「お疲れでしょう、荷物お持ちします。」
悟空「お元気そうでなによりでさあ。」
帰り2



関羽「荘先生、お顔の色が悪いようですが?」
恵施「ただの二日酔いだから心配いりませんよ。」
関、黄、趙「……。」
帰り1



あ〜!…さんチョコだ〜♪…さんチョコもあるぞ♪…ワイワイ♪
皆「お土産、どうもありがとう!」
師、2、荘、恵「どういたしまして〜!」
ウサ「さ〜、皆さん、写真撮影しますよ〜♪」
皆「……。」
帰り4



ウサ「関羽さん、恥かしがらずにちゃん持ってください〜!」パシャ☆
帰り6



恵施「口が欠けてるぞ!」
師父2号「痛そうじゃのう。」
荘子「チョコは温っためるとくっ付くんじゃ。」
帰り8



ウサ「沙悟浄さん、アヒルさんをのぞき込むようなポーズお願いします!」パシャ☆
ウサ「次は〜♪」
皆「……。」
帰り7




「賢人sの旅日記」に最後までお付き合い頂きありがとうございました!
着替えを忘れた話、フロントのお兄さんの話等、全て実話です(笑)
禅マスター!?の質問にイエースとしか返せなかったのが残念でなりません。ちゃんと現地の言葉(オランダ語?)を覚えていけばよかった…。
相変わらず準備が足りない、行き当たりばったりのウサ蔵ですが、今後ともお見捨てなきよう、何卒よろしくお願い致します!

賢人s、ゲント&ブルージュへ行く

<アントワープ中央駅>
恵施「まるで宮殿みたいだな!」
ウサ「世界一美しい駅って言われてるんですって〜v」
ゲント15



《ゲント》
<聖ヤコブ教会>
ウサ「デコポンさん、車に気をつけて!」
ブルージュ10



柚「あの青い窓の建物がそうじゃない?」
ウサ「行ってみましょう!」
師父2号「二人共どうしたのじゃ?ションボリして。」
柚、ウサ「目当てのお花の砂糖漬けがなかったの…。」
ゲント12



ウサ「まるで現代の船が中世にタイムスリッ…(あ、禁句だった!)」
ゲント13



<ホテル>
荘子「ここのくろわっさんはパリパリして美味いのう。」
ウサ「ホントですね〜vブリューゲルカップも素敵〜vこれ、どこで買えるのかしら?」
ゲント11



師父2号「サンタさん、世話になったの。」
ゲント10



ウサ「タラッタッタッタタ〜ララ〜〜ラ〜ラ〜♪」パシャッ☆「世界の車窓から〜♪」パシャッ☆
皆「……。」
ゲント9



《ブルージュ》
師父「美しい景色じゃのう、心が洗われるようじゃ。」
ブルージュ6



荘子「……(今夜のびーるは何味かのう。)」
恵施「……(いい考えが浮かんだぞ、早速書き留めねば!)」
師父2号「……(腹が減った。)」
ゲント8



<世界遺産ベギン修道院>周辺
師父2号「ワシの靴はマグネット内蔵じゃから、どんなポーズも自由自在なんじゃ♪」
ゲント6



師父2号「ウ、ウサさん、食われたらどうするのじゃ!」
ゲント5



ウサ「ここでお昼ご飯ですよ〜。師父、来年はサングラス聖女様に挑戦してみる?」
ゲント4



ウサ「荘先生、ちゃんと前向いて〜♪」
ゲント2



ウサ「師父、にっこり笑って〜♪」
ゲント3




ブルージュ5




ブルージュ2




ブルージュ4



ブルージュ12


要。
ブルージュ11



師父2号「今日は楽しかったの〜♪…そうじゃ、あそこで隠れんぼをせんか?」
皆「賛成〜!」
ブルージュ1



荘子「三蔵殿、みっけ。」
師父「最初に見つかってしもうたか!」
ゲント1

続く

フランダースの賢人s

ウサ「超ラブリ〜v」
フランダース41



荘子「三人お揃じゃの。」
師父2号「ピカピカトリオじゃ♪」
恵施「あったかいな。ウサさんどうもありがとう!」
フランダース40



ウサ「その配色、よく似合ってるわ〜v今度アリス役演る〜?」
師父2号「わしゃオナゴの役は二度とやらんぞ!」
フランダース42



ウサ「師父、私が駆け寄ってきたら○○○って言ってね♪」
師父「何じゃそれは?」
ウサ「とにかくそう言ってくれればいいの。」
師父「…(旅行前日まで編んでおったようじゃしな、仕方ない、付き合ってやるか。)」
ウサ「待たせてゴメ〜ン!二時間も経ってるからもう帰っちゃったかと思った〜!」
師父「……まさか。」
フランダース38



<ステーン城、国立海洋博物館>
ウサ「今日は休館日なんだって〜。しょうがないから外の写真だけも撮っていきましょう。」
フランダース43



古城は趣が…城の裏を流れる川…
恵施「古城は…」
荘子「古城は城に非ず、とか申すでないぞ。」
恵施「そ、そんなこと言わん!」
師父「有名な″白馬非馬″ですね。」
ウサ「なんのこっちゃ〜!」
フランダース39



<世界遺産 プランタン・モレトゥスの家屋、工房、博物館>
ウサ「世界最古の印刷機だって〜。」
師父「ほう。」
フランダース37



ウサ「あのオヤカンみたいな物は何に使うのかしら?」
フランダース35



荘子「ハンコを、」
フランダース33



荘子「並べて、」
フランダース32



荘子「印刷機にせっとするのじゃな。恵施、お主の膨大過ぎる竹簡も小さく纏めてもろたらどうじゃ。」
恵施「荘周!」
フランダース34



皆「中庭で一休み〜。」
フランダース30



ウサ「なんて緻密な作業!」
フランダース22



荘子「ワシにはでかすぎる。」
フランダース23



師父2号「ウサさん、楽譜があるぞ!」
ウサ「ほんとだ〜。」
フランダース27



ウサ「ルーベンスも出入りしてたのか〜。」
フランダース31



恵施「美しい部屋だな〜!」
ウサ「ここで白雪姫とかやったら楽しそうよね♪」
皆「……。」
フランダース29



ウサ「あんなピアノがあったらいつでも師父とデュエットが出来るのにな〜。」
師父「……。」
フランダース26



師父2号「物欲しそうな目で見るのはやめんか!」
ウサ「へへ…。」
フランダース25



デコポン「まるでこの部屋の主人のようですよ。」
師父「ありがとうございます。」
フランダース28



ウサ「師父の胸像もかざりたいわ〜v」
皆「……。」
フランダース21

続く

フランダースの師父

《アントワープ》

<ホテル>
ウサ「こんな所に如来様が!師父2号、一緒に写真を撮りましょ♪」
師父2号「阿弥陀仏。失礼いたします。」
フロントのお兄さん「オー、ジャパニーズかわいい!」
師父2号「どうも(厳密には″唐的可愛″じゃがな)」
フランダース10


ウサ「師父、椅子に座って♪」
師父「阿弥陀仏。失礼いたします。」
フロントのお兄さん「禅マスター!?」
師父「イ、イエース!」
フランダース12


師父「ワンコ殿、二日間世話になります。」
フランダース13


<市庁舎前のブラボー噴水>
ウサ「師父ステキ〜〜!!」
師父「……(冷たい…全く、ワシの靴まで忘れおって!)」
ウサ「あ、ブラボーさんの頭部分が切れちゃった…まいっか♪」
フランダース8


<ノートルダム大聖堂>
師父「壮麗な建物じゃのう!」
フランダース3


師父2号「繊細で優美じゃ!」
フランダース6


恵施「ここにもステンドグラ…あ、光が……なんて幻想的なんだ!」
フランダース19


ルーベンス「聖母被昇天」
ウサ「優しさに満ちた素晴らしい絵だわ!」
フランダース4


ルーベンス「キリスト降架」
ウサ「……パトラッシュ、ぼくは見たんだよ。一番見たかった、ルーベンスの2枚の絵。だからぼくは今、すご〜く幸せなんだよ。…パトラッシュ…疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ…パトラッシュ……グスッ!可哀想過ぎる。あんなにいい子達だったのに、どうしてなの?」
フランダース7


師父「色即是空 空即是色 …不生不滅…」
荘子「ネロ殿はもと来た道を帰って行っただけなのじゃ、悲しむことはないぞ。」
ウサ「……。」
フランダース5


ウサ「なんか心が軽くなった気がする。師父、荘先生、ありがと!」
師父2号「前から十分軽いように見えたがの。」
ピキッ!
ウサ「あ〜、素敵な教会がある!師父、写真撮りましょ♪」
師父「……。」
フランダース1


ウサ「蔦の絡まるチャペ〜ルで♪師父笑って〜!」
パシャ☆
ウサ「さ、次は荘先生達の番よ♪」
柚「母よ、暗くなってきたから明日出直そう。」
ウサ「そうね、じゃあスーパーで例の物を買って帰りましょうか♪」
フランダース9


ウサ「ジャ〜ン、鳥の丸焼き〜!見かけた時から絶対買おうと思ってたのよね♪」
師父「ワシは食べられんから!」
ウサ「わかってますって〜、師父と2号にはちゃんと別のものを買ってきたわよ。」
フランダース2


荘子「肉じゃ。ウサさん、びーるを頼む。」
恵施「お前、また飲むのか。」
フランダース18


師父2号「全く、いつまで待たせる気じゃ!」
フランダース11


<アントワープ歌劇場>
ウサ「うわ〜、素敵なロビーv」
フランダース20


師父2号「あのピカピカの階段かのう。」
ウサ「残念〜、今日は脇のシンプルな階段で〜す。」
フランダース14


師父2号「美しい天井画じゃ!」
ウサ「ホント〜v」
フランダース16


ウサ「やっぱ、定位置は落ち着くわね〜。」
師父2号「今日は普通の演出だとよいがのう。」
フランダース15

続く

賢人s、ブリュッセルに遊ぶ

ウサ「今日はブリュッセルの美術館や博物館巡りをしま〜す♪」
皆「それは楽しみじゃな。」
ウサ「ではまず腹ごしらえを〜。」
ブリュッセルに遊ぶ20


ウサ「ごめん、待った〜?」
師父2号「ううん、今来たところ。」
ウサ「ウフ、一度待ち合わせ遊びをやってみたかったんだ〜♪」
師父2号「一度きりじゃからな!」
ウサ「わかってま〜す(予行練習だもんね〜♪)」
師父2号「なんか言うたか?」
ウサ「ううん。」
ブリュッセルに遊ぶ17


<王立美術館>
ルーベンスの絵は素晴らしいのう…ムム、これはもしかしてレンブラント?やっぱそうだ〜…ブリューゲルの絵はホントに色が独特じゃのう…ワイワイ♪
名画


<衣装とレースの博物館>
ウサ「素敵〜、一度でいいからこんなドレス着てみたいわ〜v」
ブリュッセルに遊ぶ12


師父「それには先ずその腹回りの脂肪をなんとかせねばのう。」
ピキッ!
ブリュッセルに遊ぶ11


ウサ「ねえねえ、この陶器人形、コーデ遊びが出来るようにマジックテープが付いてるわよ!師父、ちょっとやってみて♪」
ブリュッセルに遊ぶ10


師父「これでどうじゃ?」
ウサ「右の首バッテンが特にイケてるわ〜v」
ブリュッセルに遊ぶ9


師父「見事な技じゃのう!」
ブリュッセルに遊ぶ8


師父「黄色のチェック柄には黒が締まるじゃろうな……差し色も欲しいところじゃ…ブツブツ」
ブリュッセルに遊ぶ7


荘子「お主の本にも挿絵を入れてはどうじゃ。」
恵施「そうだな!」
ブリュッセルに遊ぶ13


<ティータイム>
柚子「一日一ホットチョコレート〜♪」
荘子「帰国後、体重計の上でどんな顔をしておるじゃろうのう。」
ブリュッセルに遊ぶ18


師父「これが有名なゴデバのチョコフォンデュか。」
モグモグ…
ウサ「これ、一緒に食べる意味なくね?チョコとイチゴが口の中でケンカしてる感じするよ。」
皆「同感。」
ブリュッセルに遊ぶ19


<ブリュッセル市立博物館(王の家)>
恵施「鮮やかな窓だな〜。」
荘子「すてんどぐらすと言うのだぞ。」
ブリュッセルに遊ぶ6


ウサ「町の模型ね、シックで可愛いわ〜v」
ブリュッセルに遊ぶ5


ウサ「出た〜、町のシンボル、小便小僧!!」
師父「……西洋人の感覚が理解できぬ。」
ウサ「中央のはエルビス・プレスリーさんよね。師父2号もイケるんじゃない?あのポーズ♪」
師父2号「わしゃ死んでもやらんぞ!」
ブリュッセルに遊ぶ4


師父2号「桃太郎がおる。」
ウサ「ホントだ〜!」
師父2号「悟空は元気かのう…。」
ウサ「あら、もしかしてもうホームシック?」
師父2号「違うわい、彼奴が傍におらぬとなんか不安なんじゃ。」
ブリュッセルに遊ぶ3


師父「この衣装、チビに着せたら可愛いじゃろうのう。」
ウサ「メッチャ似合いそうよね〜。」
ブリュッセルに遊ぶ2


ウサ「うわ、美しいお衣装vこんなのが作れたらいいな〜。」
師父「練習あるのみじゃな。」
ウサ「は〜い。」
ブリュッセルに遊ぶ1


<レストランで夕ご飯>
北海産魚介類のクリームコロッケとほうれん草の炒め物
恵施「クリームってどんな食感なんだろう。」
ブリュッセルに遊ぶ22


牛肉のビール煮とマッシュポテト
荘子「びーるの香りはまだ残っておるじゃろうか。」
ブリュッセルに遊ぶ14


タルタルステーキとフライドポテト
柚「やっぱ肉は生っしょ♪」
皆「……。」
ウサ「師父達にはベジタリアン用のお料理を注文したからね〜。」
ブリュッセルに遊ぶ15


荘子「このびーるは桜桃のような味がして美味いのうvヒック!」
ビール

<夜市>
ウサ「わ〜お、屋台がたくさん出てる〜♪」
柚「名物のカリコル(つぶ貝)スープが食べたい♪」
ウサ「探しに行きましょ!」
師父「…この上まだ食う気なのか。」
ブリュッセルに遊ぶ21

続く

賢人s in ベルギー

<成田→フランクフルト>
ゴーッ!
荘子「やはり上も下も青いのう(逍遥遊編より)」
賢人1


師父2号「まさに大鵬の見る世界ですな〜。」
賢人3


師父2号「チョコじゃ♪」
恵施「荘周、オヤツがきたぞ、起きろ!」
賢人9


荘子「う〜ん、よく寝た。」
賢人8


荘子「ふぉーくがない…。」
賢人11


<フランクフルト→ブリュッセル>
ウサ「最初の3日間はアパートを借りてあるからゆっくり出来るわよ。」
師父2号「それは楽しみじゃな♪」
賢人7


ウサ「美しい街並み〜♪」
賢人5


恵施「落ち着いた雰囲気の部屋だなぁ!」
賢人4


ウサ「あのカーテンの柄、ジェイソンみたいよね〜、あ、ムンクの″叫び″にも見える♪」
師父「やめんか、眠れなくなるではないか。」
賢人5


ジーッ!
ウサ「ア〜ッ!!」
師父「どうしたのじゃ?」
ウサ「唯一の着替えを忘れた…。」
師父「……。」
師父2号「今夜のオペラはどうするのじゃ。」
ウサ「フフフ、大丈夫、私には強力な武器があるので〜す♪」
賢人12


ウサ「ここが有名なグランプラスね♪」
賢人14


ウサ「立派な建物〜!」
賢人13


ウサ「あ、あそこにアーケードが!」
賢人20


ウサ「このセーター、49→19ユーロに値下がりしてたのよ♪これに持ってきたトルコオヤのラリエットを合わせると…ほ〜ら、こんなに素敵にv」
師父2号「確かにの。」
ウサ「これで1週間乗り切ってみせるぞ〜!な〜に、インナーをこまめに洗えば臭わないさ♪」
皆「……。」
オヤ3


ウサ「あそこが王立モネ劇場よ♪」
賢人19


師父2号「風格のあるホールじゃのう。」
賢人17


師父2号「今日は庶民席ではないようじゃが。」
ウサ「そうなのよ〜、誰かさんが相談なしに勝手に買っ…」
デコポン「なんか言った?」←夫
ウサ「ううん、何にも。」
賢人16


パチパチ!…ブラボー!…
師父2号「随分奇抜な演出じゃったのう。」
ウサ「ホントね〜、ドン・ジョバンニが全裸(もち後姿)で現れた時は目が点になっちゃったわ。)
師父2号「わしゃTバックのお姉さんが出て来た時飛び上がりそうになったぞ。」
賢人15


ウサ「このムール貝、とっても美味しいわ〜v」
師父2号「ワシは食べられん。」
ウサ「豆のスープが来るまでこのポテトを食べてたら。」
師父2号「そうするかのう、ウサさん、そこのマスタードを取ってくれ!」
賢人18

続く

新年明けましておめでとうございます!

年賀状
昨年は当ブログへお越しくださいまして本当にありがとうございました。
我ら一同、これからも工作に演技に励んでまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
今年一年が皆様にとって素晴らしい年となりますように!


悟空「ウサさん、今日はもう3日ですぜ。」
ウサ「ちょっとバタバタしてて遅れちゃったの〜、てへ^^;」
師父「行き当たりばったりな所はちっとも変わらんのう。」
ウサ「来年はちゃんと前もって準備します〜!」
皆「ホントかな〜?」


以下、拍手コメントへのお返事です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。