三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

小道具の収納

最近、家族の目が冷たい…増え続ける小道具を何とかしなくちゃ(汗)ということで自分なりの収納方法を考えてみました〜♪

まずはフェイクフード。
100均で買ってきた箱に厚紙で作った仕切りを置き、チャック付きビニール小袋に入れたフェイクフードを種類別(お菓子、野菜類、穀類、出来上がったお料理、お盆etc…)に収納。ああスッキリした〜。
収納2

師父2号の着物や写経セット等は家にあった工具箱に〜。これ眺めてるとまたくだらないお話が浮かんでくるわ〜(笑)
収納1

工作道具は、これも家にあったプラスチック製の4段収納ケースに、
収納3

紙類やファイル(着物や洋服の型紙入れ)は家具の隙間に、
収納7

師父の衣装やお布団はニト◯で買ったカゴに入れました〜。
収納6

ふ〜っ、これで少しはマシになったかな〜。
スポンサーサイト

簡単レシピ♪山芋の落とし揚げ

料理6

<作り方>

1、山芋(長芋は×)をすりおろし、塩少々&おろし生姜、片栗粉、酒適量を加えて混ぜる。

2、長ネギ(万能ネギでもいいです。)と焼き海苔を2〜3㎝の長さに細く切って1に加えて混ぜる。

3、180度に熱した油に2をスプーンで一口大ずつすくって入れ、カラッと揚げる。
※海苔は長くおくとふやけるので注意!

山椒塩を添えて。

簡単なのにお洒落な一品、日本酒にとてもよく合いますよ〜v

ちょっとそこまでお買い物♪

ウサ「師父、バッグ持ってどこ行くの?」
師父「ちょっと町の本屋さんまで。」
お買い物7

師父「村のご婦人からおでんの具材を貰ったよ。」
お買い物8

ウサ「師父2号、カゴ持ってどこ行くの?」
師父2号「町のスーパーじゃ。」
お買い物6

スタスタ…
お買い物5

師父2号「村のお婆ちゃんにピカピカのチョコを貰うた。」
お買い物1

ウサ「折角だから記念撮影しましょう!」
師父2号「おい、しっかり持たんか!」
師父「……。」
お買い物4

ウサ「師父、その格好でお買い物に行ってきて!」
師父「なぜじゃ?」
ウサ「いいから〜。」
お買い物3

師父「村のお爺さんから野菜を貰うた。」
ウサ「よっしゃ〜!」
師父「……。」
お買い物2

色んな小道具を作ってみました♪

木目調壁紙の切れ端、厚紙、円柱形木材、色画用紙で、
ハンガー7

木&プーちゃんとキレ君、スージーちゃんとウサさん用の椅子を作りました〜♪
継ぎ目だらけだけど意外と目立ちません、よね?
さあ、皆さんに座ってもらいましょう。
ハンガー3

皆「どうですか〜?」
ハンガー9

クリップでハンガーを作りました〜♪早速スージーちゃんの夏物ワンピと師父2号の一休さん衣装をかけてみましよう。
ハンガー1

きゃん、かわゆ〜いv
ハンガー2

そして、フェルトでフェイクフードも作りました〜。
上が高野豆腐の煮物、下が胡麻豆腐です(笑)接着剤で貼り付けてあります。
ハンガー6

上がインゲンの胡麻じょうゆかけ、下が湯葉揚げです。″梅の花″の湯葉あげが食べた〜い!
ハンガー5

上の段、左から春菊、ブロッコリー、バラン、その他はおでんの具です。あ、一番下の右側は沢庵(笑)
ハンガー4

この前のお話で使った寄せ鍋で〜す。ベージュのフェルトに貼り付けてあります。
豆腐、全部使っちゃったからまた作らなくちゃ。
ハンガー8

簡単レシピ♪牛タンの塩釜焼き

用意する物…牛タンブロック、深めの鍋、塩
タン7

鍋に厚さ2㎝くらいの塩を敷く。
タン6

その上に簡単にタコ糸を巻いた牛タンブロックを置く。
タン5

上からタンを包み込むように塩を乗せ、鍋にフタをしてとろ火にかける。
タン4

竹串を刺して透明の汁が出たら出来上がり〜。(今回は約一時間半かかりました。)
タン3

箸などで塩をこそげ落として冷めるまで置き、薄くスライス。
タン8

完成で〜す♪
タン2

丁度パンも焼き上がりました〜。(ホームベーカリーに材料を入れるだけ 笑)
タン1
友人が教えてくれたレシピです。
簡単な割りにとっても美味しいのでオススメですよ。

逃亡者8

ウサ「ねえ皆、プーちゃんとキレ君を地下室から出しに行かなきゃ。」
悟空「そうだったな!」
逃亡者102

師父2号「遅いではないか。」
皆「ごめ〜ん!」
逃亡者125

八戒「またオイラの出番だな♪」
逃亡者124

ズズズ…。
逃亡者123

パタン!
悟空「プー、キレ!」
逃亡者122

プー「ムホッ!」
チビ「もう大丈夫ですよ。」
逃亡者121

師父2号「ほら!」
逃亡者120

師父2号「疲れたじゃろう。」
逃亡者119

チビ「昆布のダシがよく効いてます〜v」
師父2号「甘さ控えめ汁粉の出来上がり〜♪」
逃亡者127

沙悟浄「二人の無事を祝ってカンパ〜イ!」
ワイワイ♪
悟空「プー、キレ、部屋も出来たことだし、今夜からは二人で寝るか〜?」
逃亡者128

プー「ムホッ!」
キレ「!」
逃亡者118

師父2号「これ悟空、からかうでない。」
皆「ハハハ!」
逃亡者117

師父「三人共窮屈じゃろう、布団が出来るまでプー殿とキレ殿はこちらで寝てはどうかな?」
プー「!」
キレ「!」
逃亡者116

プー「ムホ〜v」
キレ「……v」
逃亡者115

逃亡者7

ウサ「何か聞こえる?」
チビ「ダメですね。」
沙悟浄「…大丈夫でしょうか。」
逃亡者113

ガサゴソ!
逃亡者112

師父2号「それは積み木箱じゃ。」
逃亡者111

ガタガタ!
逃亡者110

バサバサ!
逃亡者109

ゴトッ!
プー「!」
ボリ、コプ「!?」
逃亡者108

ボリ「……!」
コプ「……!」
逃亡者107

師父2号「あ〜あ、崩れてしもうた!種類が少なくて退屈じゃのう、穴空きタイプや棒型の物も揃えるよう言っておいたのに、全くウサさんときたら。」
逃亡者106

師父2号「(ふ〜っ、危なかったのう。)」
逃亡者105

師父「納得頂けましたかな。私共も二人の行方は存ぜぬのですよ。」
悟空「お疲れ様でした〜、お茶をどうぞ。」
八戒「饅頭もあるぞ。」
逃亡者104

ボリ「……!」
コプ「……!」
逃亡者114

師父「今回は皆よう頑張ったな。」
ウサ「今晩はお鍋で乾杯しましょうか!」
皆「賛成〜!」

悟空「ウッシッシ!今頃奴等w」
八戒「兄貴、どの位入れたんだ?」
悟空「液体化するくらいw」
逃亡者103

師父「……お前達、何をしたのじゃ?」
悟空「な〜に、ちょっとばかしお通じが良くなるお茶をお出ししただけでさ〜w」
師父「……。」
逃亡者102

ドンドンドン!
逃亡者101

続く

皆でお出掛け♪

皆「ウサさん、早く出してよ〜!」
ウサ「はいはい。」
アウトレット18

ウサ「人数が増えたから卵パックで移動してもらったけど座り心地はどう?」
皆「クッションが効いててなかなかイイぞ♪」
アウトレット17

チビ「あ〜、く◯寿司だ〜!」
八戒「プーとキレは初めてだろ、ここのお寿司とっても美味しいんだぞ〜v」
プー「ムホッv」
アウトレット16

皆「きた〜!美味しそうv」
師父2号「ウサさん、ワシの右腕がないぞ、これでは食べれんじゃないか!」
ウサ「ホントだ〜、ゴメン!撮影の時落としちゃったのね〜。」
八戒「今日は左手で食えばいいじゃないか〜。」
師父2号「全く、どいつもこいつも!」
アウトレット15

ウサ「次はアウトレットでお買い物〜♪」
皆「わ〜い♪」

ウサ「ちょっとコスメ見てくるからここで待っててね。」
……
師父2号「おなごの買い物は長くてかなわん!」
アウトレット9

ウサ「ベンチで記念撮影〜♪三人共とっても可愛いわよ〜v」
アウトレット11

ヒューッ!トテッ!
プー「ムホッ!」
アウトレット10

ウサ「今日のオヤツはチョコドーナツ&コーヒーですよ〜。」
皆「わ〜い!」
アウトレット14

ウサ「この近くに神社があるけど寄ってく?」
皆「イエース!」

師父2号「立派な木じゃのう。」
アウトレット8

沙悟浄「師父2号、危ないですよ!」
アウトレット6

悟空「こうやってると落ち着くんだよな〜。」
アウトレット7

チビ「葉っぱのお布団〜♪」
アウトレット5

八戒「この中で昼寝したいな〜。」
アウトレット20

ウサ「フンフン〜♪」
師父2号「何という曲じゃ?」
ウサ「チャイコの花のワルツ〜♪」
師父2号「…これは椿じゃぞ。」
アウトレット19

すっかり暗くなっちゃったわね、さ、師父が心配するといけないからそろそろ帰りましょう!」
アウトレット3

皆「師父〜、ただいま〜!」
師父「おかえり。」

皆「師父、お土産、早く開けてみて!」
アウトレット2

師父「チョコレートと腕時計じゃ、どうもありがとう!チョコは夕飯後に皆で食べような。」
皆「わ〜い♪」
ウサ「師父、今度腕時計して手提げ袋持ったところを写真に撮らせてね♪」
師父「……。」
アウトレット1




逃亡者6

チビ「師父、警官がお師匠様の部屋に押し入りここの住所が書いてある手紙を奪って行ったそうです!」
師父「空海様はご無事なのか?」
チビ「はい、軽い打撲ですんだそうです。」
悟空「何て事しやがるんだ、おい皆、そいつ等に一泡吹かせてやろうぜ!」
皆「オーッ!」
逃亡者94

ボリ、コプ「……♪」
逃亡者95

沙悟浄「何かご用でしょうか?」
ボリ「……!」
沙悟浄「ここには来ていませんよ。」
逃亡者91

ボリ「……!」
師父「納得がいくまで探されるがよい。」
逃亡者93

師父「(フフフ、甘いのう。)」
逃亡者92

ウサ「女性のタンスを開けるなんて失礼よ!」
逃亡者88

ウサ「それはミシン収納棚ですってば〜。(お前等の口縫ったろか!)」
逃亡者87

チビ「摩訶般若波羅蜜多心経〜♪」
ボリ「……!」
逃亡者83

チビ「どうぞ〜。(如来様、彼等に天誅を!)」
逃亡者82

ボリ「……!」
悟空「どうぞご自由に〜。」
逃亡者86

悟空「俺サマ浴槽のお掃除中なのよ〜、早くしてね。(ジッちゃんの仇はキッチリとらせてもらいますよ。)」
逃亡者85

ウサ「気が済みました〜?(目の前にナイスな武器が…我慢我慢!)
逃亡者84

八戒「アハハハ!」
ボリ「……!」
八戒「勝手にどうぞ〜。アハハハ!」
逃亡者90

ボリ「……!」
八戒「可愛い建物でしょ。(師父2号…大丈夫か、アイツ本物と違って度胸あるしな。)」
逃亡者89

ボリ「……!」
チビ「ここは座禅会に来る方達のお子さんを預かる場所なんです〜。」
逃亡者98

ウサ「このオブジェ、落書きし放題なんですよ、よかったらアナタ達もどうぞ!」
ボリ、コプ「……!」
逃亡者97

チビ「プーさんとキレさんの名前が書いてありますけど…。」
ウサ「カタカナだから大丈夫でしょ。」
チビ「そうですね、でも念のため後で太郎と三郎を付け足しときましょう。」
逃亡者96

師父2号「何じゃお前達は?」
ボリ「……!」
師父2号「勝手にするがよい、ワシは好きにやるからな。」
逃亡者81

続く

ブログ拍手コメントへのお返事(3月17日)

Zさんへ
コメントありがとうございます!
JET LIさんの澄んだ可愛い瞳が大好きですv
『白蛇伝説』の師父姿にとっても萌えました〜v

キム・ヒョンジュンさんは『花男』 の花沢類役が王子様みたいでとっても素敵でしたv主人公に「なんでこっちじゃいけないの?」ってツッコミ入れながら観ましたよ。←だんだん腹が立ってきて挫折w
あ、叔母(78才)がサンウさんから彼に鞍替えしてました(笑)
因みに私は韓流ではコ・ス君、チョ・ヒョンジェさん、キム・スヒョン君が好きですv

よろしければまた遊びにいらしてくださいね。

数年振りに対面したお人形さん達

先日、雛人形を仕舞っていた箱から彼等も一緒に出てまいりました。

ロシアの女の子(刺繍を習ってた時の作品)
人形7

ヨークシャテリアのお人形(娘にせがまれて作った作品。あの頃はまだ可愛かったな〜笑)
人形6

私は野球大好き人間。子供の頃はグローブとバットを持って裸足でグラウンドを駆け回っていました。
これらは大リーグにハマってた頃に買った人形です。

ヤンキースのアレックス・ロドリゲス選手のボブルヘッド人形。
人形9
最近の彼……。

ヤンキースのマイク・ムッシーナ投手。
人形8
スタンフォード大を主席で卒業した秀才、マウンドの哲学者と呼ばれていました。

トーミさん、プホルスさん、ラミレスさんです。(食玩)
人形5
この中ではトーミ爺ちゃんが一番好き〜v

マーくんも行ったことだし、また観ようかな〜。
ちなみにプロ野球では鳥谷くんが好きですv
最近、三国無双界では彼と陳宮が似ているともっぱらの噂(笑)

そしてそして最後のとっておき〜
競走馬セイウンスカイ号のリュックで〜すv
人形3

人形4

人形2
彼は私の王子様グラスワンダー号と同期なんですよ〜。

ウサ「師父、リュック背負ってどこ行くの〜?」
師父「ちょっと山まで薬草採りにな。」
人形1

逃亡者5

ウサ「師父2号、その滑り台、プーちゃん達の部屋に持って行ってもいいかしら。」
師父2号「何でじゃ?」
ウサ「ごにょごにょ…。」
師父2号「そう言う事なら仕方ないのう、よいぞ。」
逃亡者79

皆「二人の部屋完成〜♪」
プー「ムホッ!」
キレ「……!」
逃亡者75

師父「それにしても外観との差が大きいのう。」
ウサ「気にしない気にしない♪」
逃亡者74

悟空「プー、キレ、もしもの時はここに隠れるんだぞ。」
プー「ムホッ!」
キレ「……。」
逃亡者73

師父「私達もどう動くか打ち合わせておいた方がよいのではないか?」
悟空「そうですね…師父は……八戒と師父2号は……沙悟浄と俺は……チビとウサさんは……というのはどうです?」
師父「それで問題ないじゃろう。」
逃亡者72

悟空「よし、その時は皆慌てずに行動しような!」
皆「オーッ!」
逃亡者71

〜高野山〜
ボリ「モミジマンジュウ!」
コプ「グヘヘ!」
空海「ワシは何も知らぬぞ!」
とう84

空海「何をするのじゃ!」
逃亡者83

空海「誰か〜!」
ボリ「モミジマンジュウ!」
コプ「グヘヘ!」
逃亡者82

修行僧A「お師匠様!」
逃亡者81

空海「A君、すぐに三蔵殿に電話をするのじゃ!」
修行僧A「はい!」
逃亡者80

続く

逃亡者4

師父「外構工事の方は大分進んだのう。」
ウサ「ペンキ塗りが済んだら完成よ〜♪悟空ちゃ〜ん、二階部分はよろしくね!」
悟空「おう、まかせとけ!」
逃亡者60

悟空「外壁工事終了〜!!」
逃亡者59

プー「ムホ〜ッ!!」
キレ「……!!」
逃亡者58

師父「ところでウサさん、寺にはちと洋風過ぎはせんか?」
ウサ「リビングルームの奥だから無問題〜♪」
八戒「ここだとお互い行き来が楽でいいよな〜。」
プー「ムホッ!」
逃亡者57

ウサ「じゃあ、アレもって来ようっと♪」
逃亡者56

ズルズル…
ウサ「S国色を出そうと思って塔のオブジェを作ってみました〜♪どう?」
皆「……。」
逃亡者55

師父「この建物はプー殿とキレ殿を匿うためのものだったはずじゃが?」
ウサ「それなら大丈夫!ちゃんと言い訳を考えてあるから。」
悟空「プププ!師父、心配入りませんぜ、これ絶対何だかわかりませんって。」
ウサ「何だって〜!」
逃亡者54

チビ「これ、壁の部分が殺風景ですよね〜。」
ウサ「そうなのよ〜、どんな模様にしようか迷ってしまって〜。」
沙悟浄「皆のサインを入れるというのはどうでしょう?」
ウサ「その案、いいかも〜v」
八戒「少しはオブジェらしくなるかもな〜。」
ピキピキッ!
逃亡者53

悟空「まずプーとキレからどうぞ!」
キレ「……。」
プー「ムホッ!」
逃亡者52

ウサ「じゃあ、皆で記念撮影をしましょうか!」
皆「賛成〜!」
ウサ「ハイ・チーズ!」パシャ☆
逃亡者51

〜高野山〜
ボリ「モミジマンジュウ!」
コプ「ゲヘヘ!」
修行僧B「そういや二人とも三蔵様を慕っていたな〜。」
逃亡者62

ボリ「モミジマンジュウ!」
コプ「グヒヒ!」
逃亡者61

ホワイトデー

スージー「あれ、皆は?」
師父「ちょっと買い物に行っておるのじゃ。」
ホワイトデー13

ジャーッ…ジューッ…カチャカチャ…
チビ「完成〜!さ、皆で盛り付けましょう!」
皆「オーッ!」
ホワイトデー16

チビ「今日のメニューはカレーライスとポテトサラダ〜♪」
八戒「いい匂い〜v」
プー「ムホッv」
ホワイトデー14

ウサ「姫と亀さんへのお返しは何にしたの?」
師、沙「二人で考えて……に。」
スージー「……今度から私に相談するね。」
師、沙「……。」
ホワイトデー12

ウサ「(フフフフフ…勝った〜!)
ホワイトデー11

皆「お待たせしました〜!」
ホワイトデー10

チビ「今日はスージーちゃんのために皆でお料理しました〜。たくさん食べてね。」
スージー「…とても嬉しいで〜す!皆、ありがと!」
ホワイトデー17

師父2号「ブックカバーの礼じゃ、ピカピカして綺麗じゃろう?」
スージー「素敵なリボンv三蔵、ありがと!」
ホワイトデー9

〜姫&亀さん宅〜
佐山急便の配達員さん「お届け物で〜す!」
姫、亀「どうもありがとうございました。」
亀「三蔵様と沙悟浄殿からですね…まず姫がお開けになって。」
ホワイトデー5

ガサガサ…
姫「立派な木箱…何じゃろう?」
ホワイトデー4

亀「写経セットとのど飴…ホホホ!さすが唐変木の贈り物は違いますわ〜。」
姫「何を申す!三蔵様、ありがとうございます!わたくしこれから益々修行に励みますわ!」
ホワイトデー3

姫「お前も開けてみるがよい。」
ガサガサ…
亀「何やらゴムみたいなものが…。」
ホワイトデー2

姫「背筋矯正ベルトとのど飴…ホホホ!さすが女嫌いの噂が立つだけあるのう。」
亀「姫!沙悟浄殿、ワタクシこれで鍛錬して次の座禅会を見事乗り切ってみせますわ!」
ホワイトデー1

スージー「このリボン、宝物にするねv」
ウサ「よかったわね〜。」
スージー「ウサさんは師父に何貰ったのか?」
ホワイトデー8

ウサ「じゃ〜ん!『工作上達本〜きっと上手くなる〜』と炭焼コーヒー飴〜vまだまだ小娘には負けないわよ〜♪」
ホワイトデー7

後日…
ウサ「フンフン♪あ、師父、あのコーヒー飴、程よい苦味がよいわ〜vありがと!」
師父「少しは居眠り防止の効果があったかの?」
ウサ「え……。」
ホワイトデー6

烏龍茶チーズケーキを作ってみました。

台湾の九份で食べた烏龍茶チーズケーキの味が忘れられなかったので、手元にあるレシピをアレンジして作ってみました。

茶葉を細かくすり潰し、
烏龍茶チーズケーキ6

ふるいにかけ、
烏龍茶チーズケーキ5

他の材料と混ぜ合わせ、
烏龍茶チーズケーキ4

型にいれてオーブンへ、
烏龍茶チーズケーキ3

完成〜♪
烏龍茶チーズケーキ2

紅茶と一緒に頂きました。
うん、なかなかのお味v
今度は別のレシピで試してみよう♪
烏龍茶チーズケーキ1

逃亡者3

写経中…
悟空「終わった〜!皆、ゲームしに行こうぜ!」
プー「ムホッ!」
逃亡者50

ストン!スタスタ…
師父2号「ワシは三蔵じゃ、プー殿、キレ殿、よろしくな。」
プー「ムホッ!?」
キレ「……。」
逃亡者49

八戒「自称三蔵さんだよwホントの名前は師父2号っていうんだ。都合がいい時だけ動くんだぞ〜。」
師父2号「なんじゃと〜!」
プー、キレ「……。」
逃亡者45

ピコピコ♪
八戒「そういや、もうすぐホワイトデーだな〜、スージーちゃんへのお返しは何にする〜?」
師父2号「そんなの知らんわ!」
八戒「紳士はそんな態度とっちゃいけないんだぞ〜。」
師父2号「ワシは坊主じゃから。」
逃亡者47

沙悟浄「師父、ホワイトデーのお返しは何になさいます?」
師父「そうじゃな〜…。」
沙悟浄「姫には……とかどうです?」
師父「それは名案じゃ!亀さんには……。」
沙悟浄「それはいいですね!きっと喜びますよ。」
逃亡者48

八戒「そろそろオヤツの時間だな〜v」
チビ「今日は何だろう〜v」
プー「ムホッv」

皆「ウサさ〜ん!……あれ、いない。」
師父「ウサ殿なら境内だぞ。早速プー殿とキレ殿の部屋の工事に取り掛かったようじゃ。」
悟空「…そうだな、今回の工事は急いだ方がいいよな、おい、俺達も手伝いに行こうぜ!」
皆「オ〜ッ!」
師父「ワシもこの仕事が片付き次第参るからな。」
逃亡者46

ギコギコ…
トテトテ…
プー「ムホッ!」
師父「ありがとう。」
逃亡者44

ギコギコ…
ドスドス…
キレ「……。」
師父「ありがとう。」
逃亡者43

せっせ、せっせ…
師父「ウサさん、それは何じゃ?」
ウサ「フフフ、内緒〜♪」
逃亡者42

トンカン…
ギコギコ…
チビ「皆でやると早いですね♪」
逃亡者41

〜高野山〜
ボリ「モミジマンジュウ!」
コプ「グヘヘ!」
逃亡者52

ボリ「モミジマンジュウ!」
コプ「グフフ!」
逃亡者51

続く

逃亡者2

翌日…
悟空「師父、空海じっちゃんから速達が来てますぜ。」
師父「これ悟空!またそのような呼び方をして。」
逃亡者30

師父「う〜む、そんな事情が……。」
チビ「どうかしたんですか?」
師父「S国の警察がプー殿とキレ殿を追っているそうじゃ。」
皆「え〜〜っ!!」
逃亡者29

師父「彼等は?」
沙悟浄「まだぐっすり眠ってますよ。疲れが溜まってるんでしょうね。」
逃亡者28

チビ「どうしたらいいのでしょう?」
師父「二人に事情を聞くしかあるまいな。」

師父「プー殿、キレ殿、空海様からお手紙がき…」
プー「ムホッ!」
師父「この本は?」
プー「ムホムホッ!」
逃亡者27

悟空「ワハハハ!キレ、お前そんなに赤いスニーカーが好きなのか?」
八戒「プー、おまえ器用だな〜、今度オイラの自転車も直してくれよ。」
師父「お二人共酷い目に遭われたのですね、危険が去るまで此処に居られてはいかがです?田舎なので高野山よりは安全だと思いますよ。」
逃亡者26

プー「ムホ〜〜ッ!!」
キレ「……。」
逃亡者25

ウサ「ねえ師父、万一に備えて二人に安全な部屋を用意した方がいいんじゃないかしら。」
師父「それはそうじゃが……。」
ウサ「私に任せて、いいアイデアがあるの。」
逃亡者24

悟空「二人共安心しろよ、この悟空サマが守ってやるからな!」
八戒「一緒に楽しく暮らそうな!」
ウサ「二人の好物は何かしら〜?」
プー「ムホッ!ムホッ!」
キレ「……。」
逃亡者23

〜高野山〜
ボリ「モミジマンジュー!」
コプ「グフフ!」
修行僧A「彼等とは親しくなかったので…。」
逃亡者21

ボリ「モミジマンジュー!」
コプ「グへへ!」
空海「二人の行き先など皆目見当もつきませんな〜。」
逃亡者22

続く

スージーちゃんとお出掛け♪

皆「ウサさん、買い物カゴ持ってどこ行くの?」
ウサ「今日はスージーちゃんとランチ&お買い物〜♪」
皆「え〜っ!!」
ウサ「ちゃんとお土産買ってくるから〜。」
皆「きっとだぞ〜!」
スージーちゃん4

〜ランチ〜
ス、ウ「何にしようかな〜……。」
スージーちゃん20

ス、ウ「美味しそうv頂きま〜す!」
スージーちゃん19

〜お買い物〜
スージー「ウサさん、これ師父の托鉢用のお皿にピッタリよ〜。」
ウサ「ホントだ〜!」
スージーちゃん3

ウサ「このワンピ、スージーちゃんに似合うんじゃな〜い?」
スージー「ワタシ試着してくるね!」

スージー「ウサさん、どうですか?」
ウサ「メチャ可愛い〜〜v」←エリーちゃん人形用ワンピを大改造w
スージーちゃん2

〜お茶〜
ウサ「このバターミルクビスケット、しっとりしてて美味しいね〜v」
スージー「ブラックコーヒーとの相性、バッチリで〜すv」
スージーちゃん17

〜お散歩〜
ウサ「ここ、前から気になってたんだ〜。」
スージー「ワビサビ大好き〜」
スージーちゃん16

スージー「フゥ〜。」」
スージーちゃん15

スージー「この鳥居、鉄製ね。」
スージーちゃん13

ス、ウ「いい景色〜v」
スージーちゃん14

ウサ「妖精さんみたいよ〜v」
スージーちゃん11

ウサ「iPadの影が写っちゃう〜。」
スージーちゃん12

ウサ「スージーちゃん大丈夫?」
スージー「平気で〜す。」
スージーちゃん6

スージー「フンフン♪」
ウサ「ハア、フウ…。」
スージーちゃん7

ウサ「光が美しい〜v」
スージーちゃん9

スージー「ここで一句″綺麗だな ああ綺麗だな 綺麗だな ″季語なし……。」
スージーちゃん8

スージー「境内に到着〜♪」
ウサ「いい所〜、また来ましょうね。」
スージー「は〜い!」
スージーちゃん5

ウサ「ただいま〜、皆〜、オヤツ買ってきたわよ!」
皆「わ〜いv」
スージーちゃん1

逃亡者1

〜高野山〜
修行僧A「お師匠様、チビ殿からお手紙です。」
空海「……皆、息災そうで何よりじゃ。」
逃亡者8

ボリ「モミジマンジュー!」
コプ「グフフ!」
逃亡者11

プー「ムホ!」
キレ「……。」
逃亡者10

プー、キレ「……。」
逃亡者9

プー「……。」
逃亡者7

空海「……。」
逃亡者6

〜中雷音寺〜
ピンポ〜ン♪
ウサ「今手が離せないのよ、みんな出てくれる〜?」
皆「オッケー!」
逃亡者3

チビ「どちら様ですか〜?」
プー「ムホ!」
皆「!?」
逃亡者5

キ〜ッ。
チビ「プーさんとキレさんじゃありませんか!お久し振りです!」
逃亡者4

チビ「お師匠様はお元気ですか?」
プー「ムホッ!」
悟空「突然で驚いたぜ、ゆっくり遊んでいけよ。」
プー「ムホッ!」
沙悟浄「キレ殿は相変わらず無口ですね〜。」
キレ「……。」
逃亡者2

プー「ムホ〜ッv」
キレ「……v」
師父「プー殿、キレ殿!」
逃亡者1

皆「懐かしい友との再会を祝して、乾杯〜!」
プー「ムホッ!」
逃亡者12

お皿&フェイクフードが完成しました。

< カレー皿、木製サラダボール、寿司桶>
タンパッキー3
寿司桶にもう一度ニスを塗らなきゃ…。

<フェイクフード1>
タンパッキー2
バナナ、玉ねぎ(…作り直そう。)、フリルレタス、人参、ピーマン、トマト、キャベツ、ジャガイモです。

<フェイクフード2>
タンパッキー1
おにぎり、…製ハム、…製唐揚げです(笑)

皆で東京に行こう!

悟空「ウサさん、化粧なんてしてどうしたんです?」
ウサ「今日は東京でお友達とランチなの〜♪」
皆「え〜っ、いいな〜!!」
ウサ「……わかったわよ。」

チビ「僕、東京は初めてです♪」
八戒「バス早く来ないかな〜。」
東京14

沙悟浄「師父2号、危ないですよ。」
師父2号「平気じゃ。よく晴れておるの〜♪」
東京13

ウサ「東京駅に着いたわよ〜。」
皆「おお〜、デカい!!」
東京11

ウサ「待ち合わせまで少し時間があるから皆で記念撮影をしましょうか。」
皆「賛成〜!」
ハイ・チーズ、パシャ☆
東京12

ウサ「え、ハンカチ5枚で1000円〜〜!?」
せっせ、せっせ。
師父2号「さっさと選ばんか!全く…。」
東京15

悟空「お初にお目にかかります、左から沙悟浄、師父2号、わたくし悟空、チビ、八戒でございます、以後お見知りおきを。」
M、Y、Iさん「きゃ〜可愛いvこちらこそ宜しくね〜。」
皆「でへへ、照れるな〜。」
東京8

ウサ「しらす&マグロ丼、美味しそう〜v」
皆「自分だけズルいぞ〜、早く精進料理も頼んでよ〜!」
ウサ「はいはい。」
東京10

ウサ「食後のコーヒーは最高〜v 皆、記念撮影しましょうか。師父2号はそこに座って〜、チビちゃんはその横に立ってね〜…」
Iさん「あの、ウサさん、私にプロデュースさせてくれない?」
ウサ「え?いいわよ。」
師父2号「I殿、ウサさんはポージングのセンスがイマイチでの〜、また色々助言してやってくだされ!」
ウサ「ブハハハハ!」
東京9

ウサ「ところでIさん、新しいワンコをお迎えしたって?」
Iさん「そうなのよ!画像あるけど見る〜?」
ウサ「見る見る〜!!」
Iさん「メレちゃんっていうの〜v生後4ヶ月の女子プードルで〜すv」
ウサ「わ〜、可愛い〜〜vv」
東京3

ウサ「珍しい色だね〜。」
Iさん「うん、シャンパンゴールドっていうみたい。」
東京2

ウサ「お利口そうv」
Iさん「手が掛からなくて助かってるわ〜。食欲も旺盛でとっても元気なのよ〜。」
ワイワイ♪
東京1

イタリアンレストランでティータイム〜v
ウサ「ねえ、何にする?」
チビ「ちょっと待って下さい、皆で相談しますから。」
東京7

皆「クリームブリュレきた〜! いただきま〜す!」
東京5

師父2号「ゲームとソックリじゃのうv」
チビ「僕も甲冑着てみたいな〜。」
ウサ「Iさん、Yさん、ご協力ありがとう!」
東京4

皆「今日は楽しかったね〜♪」
ウサ「お土産は豆乳シフォンケーキでいいわねv」
皆「師父、ただいま〜!!」




只今お皿&フェイクフードを作ってます。

上からカレー皿、木製サラダボール、寿司桶(漆塗りのw)、調理道具です。
階段5
カレー皿とサラダボールはくるみボタンの部品、寿司桶はカマンベールチーズの容器を芯にしています。
くるみボタンの足付き部品はそのまま鍋の蓋に使えそう♪


左上から…製唐揚げ、…製ハム、人参、じゃがいも、おにぎり2種、トマト、玉ねぎ、フリルレタス、キャベツ、ピーマンのつもりです(笑)
階段4

厚紙と木目調壁紙で細長い部品を3個作りました。これを
階段3

この前作ったひな壇と組み合わせると〜、
ひな祭り14

悟空ちゃん達が上れそうな階段に〜♪
階段2

斜めから見るとこんな感じ。ちょっと汚いな〜…何か貼って誤魔化さなくちゃ。
階段1

さ、次のお話を書こうっと♪

ひな祭り3〜ジュテーム師父〜

沙悟浄「あの…精進料理に卵は…。」
ウサ「あ〜っ、そうだった〜!!どうしよう…。」←スッカリ忘れてたw
悟空「沢庵の千切りってことにすれば〜。」
ウサ「さすが悟空ちゃん!!」
悟空「俺様に解決できない事なんてありませんぜ。さ、行きましょう!」
ひな祭り57

師父「皆で作ったそうだの。」
八戒「オイラ、饅頭を蒸したんですよ〜。」
チビ「僕は沢庵wとレンコンをトッピングしました。」
師父「彩り良くできておるのう、とても美味しそうじゃv」
皆「頂きま〜す!」
ひな祭り62

美味しいね〜vワイワイ♪
悟空「ところでウサさんは″お内裏様師父″と記念撮影しなくていいんですか〜?」
ウサ「もう、悟空ちゃんったら、そんなこと師父にお願いできる訳ないじゃな〜い!」
ひな祭り56

師父2号「ワシにはしたぞ。」
ウサ「(2号はいいのよ。)」
師父2号「なんじゃと〜!」
ウサ「あら、聞こえちゃった〜?」
ひな祭り55

ウサ「でも…この際だからお願いしちゃおっかな〜♪師〜父〜?」
師父「…おなごと二人で写真を撮ることなぞできぬ!」
ひな祭り54

ウサ「そう言うと思ってました〜、さすが筋金入りの出家人!」
皆「ハハハ!」
ひな祭り53

ウサ「可愛い写真が撮れて良かったわね〜♪」
スージー「は〜い!…ウサさんは残念だったね〜。」
ウサ「大丈夫、現代には合成写真という素晴しい技術があるので〜す♪」
ひな祭り52

「おやすみ〜」
…..zzzZZ
ひな祭り51

ウサ「師父、一緒に写真撮ってくれる〜?」
師父「しょうがないのう、今日だけじゃぞ。」
ウサ「は〜い♪」
ひな祭り63

師父「ちょっと無理ではないか?」
ひな祭り58

ウサ「私は師父の目だけで充分なのです〜v」
悟空「プッ、いきますぜ〜、ハイ・チーズ!」
パシャ☆
ひな祭り60

ウサ「師父、次はこれ被って〜!」
師父「これでよいか?」
ウサ「とっても似合ってるわ〜v」
悟空「ハイ・チーズ!」
パシャ☆
ひな祭り59

ウサ「悟空ちゃん、ちょっとカメラ貸してくれる?横から〜、きゃ〜イケメンv」
パシャ☆
ひな祭り61

ウサ「斜め上から〜、きゃ〜男前v」
パシャ☆
師父「……。」
悟空「ククク…。」
ひな祭り64

ウサ「正面上から〜vきゃ〜可愛いv」
パシャ☆
直衣2

ウサ「師父…来年…お直衣…ムニャムニャ…。」
ひな祭り66

ひな祭り2〜皆でちらし寿司を作ろう〜

ウサ「折角だから皆で撮影しましょうよ。」
皆「賛成〜!」

ウサ「皆いいかな〜?」
皆「オッケー!」
ウサ「ハイ・チーズ!」パシャ☆
ひな祭り53

八戒「ひ・な・あ・ら・れ〜♪」
ウサ「ねえ、後でちらし寿司を作るけど、皆も一緒…」
ひな祭り52

皆「やりた〜い!!」
ひな祭り51

ジュ〜ッ…
スージー「ウサさん、卵これでいいですか〜?」
ウサ「オッケー!」
ひな祭り50

八戒「ホカホカに蒸しあがったぞ〜。」
師父2号「美味そうじゃのv」
ひな祭り49

皆「ちらし寿司の具完成〜!」
ウサ「じゃあ、皆で盛り付けましょうか♪」
皆「オーッ!」
ひな祭り48

スージー「まずご飯を寿司桶に入れま〜す♪」
ひな祭り45

悟空「酢飯って最高に美味いんだよな〜v」
ひな祭り46

八戒「椎茸とかんぴょうを混ぜて〜♪」
ひな祭り44

チビ「錦糸卵とレンコンさんをトッピング〜♪」
ひな祭り43

師父2号「最後に人参と絹さやじゃな♪」」
沙悟浄「春らしい色どりでいいですね〜v」
スージー「いい匂い〜v」
ウサ「私達のには海老が入るので〜す♪」
皆「ちらし寿司完成〜!」
ひな祭り42

八戒「饅頭の盛り付けも出来たぞ〜♪」
沙悟浄「お皿の準備も完了!」
悟空「じゃ、お師匠様の部屋へ運ぶとしますか。」
皆「オーッ!」
ひな祭り41

続く

ひな祭り1

スージー「皆、こんにちは〜!」
皆「あれ、スージーちゃん…。」
ウサ「今日はひな祭りだから二人でお祝いしようと思ってね〜♪」
皆「ふ〜ん…。」
スージーカメラ8


ウサ「スージーちゃんに着物を作ろうと思って生地を買ってきたらシールだったのよ〜、師父2号をノックアウトさせようと思ってたのに〜、残念!」
スージー「……。」
ウサ「でね、仕方ないからプランBに変更したの♪」
スージー「プランB?」
ひな祭り26

ウサ「じゃ〜ん、こんなの作ってみました〜♪」
スージー「わ〜、可愛いv」
ウサ「でね、これで…ごにょごにょ…。」
スージー「…三蔵きっと嫌がりま〜す。」
ウサ「大丈夫、私に任せときなさ〜い!」
ひな祭り25

ウサ「灯りをつけましょぼんぼりに〜♪」
スージー「お花をあげましょ桃の花〜♪」
ウサ「このひなあられ、メッチャ美味しい〜v」
スージー「甘酒もいいお味で〜す、ヒック!」
ひな祭り21

ウサ「あら、皆どうしたの?」
八戒「オイラも雛あられ食べたいな〜v」
チビ「僕は近くでお雛様を見たいです。」
ウサ「だめだめ〜、これは女の子のお祭りなんだから。」
ひな祭り24

悟空「ちぇっ、皆、行こうぜ!」
ひな祭り22

ウサ「記念撮影したいけど三人官女と五人囃子がいないのよね〜、誰かやってくれないかしら〜!!」
皆「……。」
ひな祭り27

八戒「これ終わったら雛あられと甘酒〜v」
チビ「初めての体験です〜♪」
沙悟浄「なんか緊張しますね。」
ウサ「さすが悟空ちゃん、助かったわ〜。」
悟空「俺様の分身の術は六人まで大丈夫ですぜ。」
ウサ「じゃあ、いくわよ、ハイ・チーズ!」
パシャッ☆
ウサ「ところで師父2号にも頼みたい事があるの〜。」
師父2号「何じゃ?」
ひな祭り28

ウサ「これ〜♪」
師父2号「……。」
ひな祭り30

ウサ「スージーちゃんと一緒に写真を撮ってくれないかな〜。」
師父2号「バカを言え、話にならんわ!」
八戒「おい、お前だけやらないなんて卑怯だぞ〜!」
悟空「そうだよな〜。」
沙、チ「きっととっても素敵ですよv」
師父2号「……。」
ひな祭り29

ウサ「二人共とっても可愛いわ〜v師父2号、笑って〜!ハイ・チーズ!」
パシャッ☆
ひな祭り31

続く

只今、如意棒を持った悟空ちゃんが家出中(←ウソ、行方不明中w)

雛壇と寿司桶を作りました。

雛壇の部品です。厚紙、木目調壁紙(100均セリアは素晴しい!)、画用紙&色紙で作りました。
ひな祭り15

箱を組み合わせ、
ひな祭り14

赤いフェルトを被せ、親王台を置くとこうなります。変わった物を色々置きたいな〜♪
ひな祭り13

寿司桶&アルミ打ち出し雪平鍋(笑)
ひな祭り12

師父の部屋の掛け時計。時刻は入れ替えられます(笑)
ひな祭り11

我が家のお雛様

数年振りにお雛様を飾りました。
二組とも母の手作り木目込み人形です。
<大>
お雛様2
着物の色がシックでとても気に入ってますv
師父にお内裏様の格好をさせたいな〜vイヤイヤ、出家人にそんな事はさせられぬ(笑)

<小>
お雛様1
こちらのメリハリ効いた組み合わせも可愛いわv
これ見ると師父2号に…だからダメだって〜(笑)

もう一つ伯母が作ってくれた人形が。こちらはとっても可愛いサイズなのでお話に使おうかなって思ってます♪

皆「ウサさん何作ってるの?」
お雛様4

ウサ「ウフフ、内緒〜♪」
お雛様5

皆「教えてくれたっていいじゃないか〜、ウサさんのケチ〜。」
お雛様3