三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 製作日記
CATEGORY ≫ 製作日記
       次ページ ≫

我が家にマフィンちゃんドールがやって来た♪

メイクに初挑戦してみました〜♪

以下、ウイッグ無しドール画像が出てきますのでご注意!
スポンサーサイト

ドール用リュックを作ってみました〜♪

ウサ蔵「今日はオビツ11用のリュックを作ります♪二人とも手伝ってくれるかな〜?」
スージー、しろね「オーッ!」
リュック13




材料は古くなって使えなくなった人間用バッグ!大きな合皮面だけでなく、部品もとっておきま~す(*^^*)
リュック5




しろね「合皮で肩ひも作るよー!大きさは1.5センチ×18〜20センチくらい!てきとうね!」
リュック4




スージー「それを三つ折りにして、こんなふうに縫っていくヨ。まぁてきとうネ」
リュック3




スージー「本体部分は、元から入ってたステッチを利用して作ると楽ヨ。大きさは縦4×横9・5センチくらい。短辺の端に接着剤をつけて、子供のパーティーに使う折り紙の輪っかみたいにペタっと貼り付けるネ」
リュック1




しろね「スーちゃん、この輪っかで遊ぼ!わたしこっちからアーッ!って言うから、スーちゃんもアーッ!って言ってね!」
スージー「しーちゃん、今は仕事中だからダメー。」
しろね「あ、そっか!」
リュック2




スージー「で、最初に縫った肩紐を二つに切って、それを筒状の本体に差し込む。そのあとリュックの底にあたる部分を肩紐ごと縫ってから……」
リュック10




しろね「ひっくり返す!」
リュック9




スージー「綺麗に返ったら、長さを決めた肩紐を本体の上のほうにくっつけるネ!はい、接着剤!」
しろね「接着剤!」
リュック8




スージー「あとは蓋をてきとうに作って、その根元を本体内側に貼り付けたら終わりネ」
しろね「わたしたちは元のバッグについてた部品を使ったよ!」
リュック7




スージー、しろね「てきとうリュック、完成〜♪」
ウサ蔵「二人ともお疲れさま!」
スージー、しろね「どういたしまして♪」
リュック11




しろね「ウサさ〜ん、野撮行こう、野撮!」
スージー「しーちゃん、もう夜だから無理だよ。」
しろね「あ、そっか!」
リュック12


ウサさん只今脱線中〜♪(2)

ボタン作り続き!

20160803215743766.jpg
色を塗ってピカピカを乗せる!


20160803215744d24.jpg
レジンをぬりぬりする!


2016080321574218f.jpg
日光にあてる!


2016080321574001a.jpg
できあがり!喜ぶ(^o^)



二号「ピカピカ乗せは勿論わしの役目じゃろ」
スージー「三蔵、もしかしてそれしか出来ないんじゃないの〜?」
荘子「日光浴のあとのびぃるは格別なんじゃ」
恵施「おい荘周、熱中症になるからやめろ!」

皆のキャリーバッグを作ろう♪

ウサ蔵「悟空ちゃん達、キャリーバッグ用のお布団が出来たわよ〜。」
八戒「わ〜い♪」
悟空「デカイですね、これ、ちゃんと収まるんですか?」
ウサ蔵「大丈夫、ギュムギュムに詰め込むから♪」
キャリーバッグ218




ウサ蔵「どう?」
八戒「フカフカで気持ちいいぞ〜v」
悟空「なかなか快適ですぜ。」
沙悟浄「移動が楽しくなりそうですね♪」
キャリーバッグ217




ボスッ!ボスッ!
ウサ蔵「抱き枕も用意したのだ〜♪」
悟空「ブッ!ウ、ウサさん、俺様達を窒息させる気ですかい!」
キャリーバッグ216




ウサ蔵「さ、次はオビツ11男子組の番よ♪どの生地にしようかな〜。」
師父2号「ワシはこれがよい!」
キャリーバッグ215




ウサ蔵「完成〜!」
恵施「私達のにはタブが付いてるんですね。」
ウサ蔵「バッグやベルトにぶら下げられるようにと思って〜。」
キャリーバッグ214




ウサ蔵「(えっと、ここら辺でいいかな〜?)」
師父2号「(この箱に布団を敷くんじゃな♪)」
キャリーバッグ25




ウサ蔵「これでデカール剥離対策は完璧ね♪」
荘子、恵施、師父2号「……。」
キャリーバッグ213




ウサ蔵「チビちゃん達のも完成〜!」
チビ「やった〜♪」
プー「ムホッ♪」
キャリーバッグ212




ウサ蔵「いかが〜?」
女性陣「甘〜いイチゴに包まれてケーキになっちゃいそうだわ♪」
師父2号「脳味噌が砂糖まみれなのは確かじゃの。」
ピキッ!
キャリーバッグ211




エリー「ところでウサさん、同じ柄だとどれに誰が入ってるのか分からなくなるんじゃない?」
キャリーバッグ28




ウサ蔵「フフ、写真入りの〜♪」
キャリーバッグ210




ウサ蔵「お名前札を作ったから無・問・題!」
皆「わ〜♪」
ウサ蔵「じゃあ皆さんそれぞれのバッグに入ってみてくださ〜い。」
皆「オーッ!」
キャリーバッグ29




ウサ蔵「きゃ〜ん、可愛い、新種のミノムシみた〜いv」
皆「……。」
キャリーバッグ27




ウサ蔵「師父のために心を込めて作りました〜v」
師父「これはかたじけない。」
キャリーバッグ26




皆「あ〜、師父のだけ綺麗なチャイナボタンが付いてる、いいな〜。」
師父2号「贔屓しおって。」
ウサ蔵「違います〜、バランスの問題〜。」
キャリーバッグ220





ウサ蔵「中には段ボール箱が入ってるの、紐の長さは三段階で調節出来るのよ〜♪」
師父「ほう。」
キャリーバッグ23


ウサ蔵「乗り心地はどう?」
師父「なかなか良いぞ。」
ウサ蔵「ホントに?やった〜!」
キャリーバッグ22




ウサ蔵「スキップ♪スキップ♪スキップ♪スキップ♪スキップ♪〜」
師父「ウ、ウエップ!」
皆「お気の毒に…。」
キャリーバッグ21

Gプロジェクト完了〜!

恵施、師父2号「プー殿、色の調合お疲れ様でした!」
プー「ムホッ♪」
G完了7




恵施「いい感じに仕上がりそうですね♪」
師父2号「はい♪」
G完了6




師父、沙悟浄、チビ、キレ「グシャグシャにした後、蛇腹折り〜♪」
G完了5




師父「もう少したわませた方がいいかもしれぬの。」
沙悟浄「やってみましょう!」
G完了4




ウサ蔵「ちょっと色が明る過ぎるかしら〜。」
エリー「そうね。」
G完了13




恵美「アクリル絵の具ってホント便利〜♪」
スージー「後でカメラテストしてみるね♪」
G完了12




悟空「どやされる前に始めましょうや。」
荘子「そうじゃの。」
G完了14




ピリピリ…
荘子「よい音じゃ。」
八戒「オイラ、こんな楽な仕事だったらいつでもオッケーだぞ〜♪」
G完了8




背景、川、建物をセ〜ット、
G完了9




下の方にも敷かなくちゃね♪
G完了10




最後に大、
G完了11




小の滝を垂らして〜、
G完了3




完成〜!!
ウサ蔵「皆さん、お手伝い本当にありがとうございました!!」
皆「どういたしまして〜。」
ウサ蔵「じゃあ、早速記念撮影をしましょうか♪」
皆「オーッ!」
G完了2




ウサ蔵「ではいきますよ〜、ハイ・チーズ!」
パシャ☆
G完了1