三蔵様と旅をする

華流ドラマ『three kingdoms』で趙雲を演じられたニエ・ユエンさんの澄んだ美しい瞳と素晴らしい演技力にすっかり魅せられたウサ蔵は、その後、最愛の三蔵様に巡りあい、原語DVD購入では飽き足らず、師父人形まで造ってしまったのでした(変態)。というわけで、天竺までの道のりを人形師父と共に再現するブログです。※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

注意書き&作品一覧

※当ブログは球体関節人形を扱っていますので、苦手な方はご注意ください。

ドラマ西遊記を人形で再現するコーナーは、岩波文庫『西遊記』中野美代子さん訳を参考にしています。

以下、作品一覧(ドラマ西遊記の再現&師父と遊ぼう・中雷音寺編)です。
どちらも時系列順となっています。

スポンサーサイト
注意書き&作品一覧 | Comments(-) | Trackbacks(-)

赤木社・Yaoguangちゃんお迎えレポ

赤木社(akagidoll)・Yaoguang47cmのお迎えレポです!
※ウィッグなしの裸ドールが出てきますよ〜!

赤木社
Yaoguang47cm
2月18日 注文(Legend Dollさん利用)
5月13日~27日 納品予定
5月16日 メイク確認、直しを依頼
5月17日メイク確認
5月26日 発送
5月30日 到着
メイクはデフォルトではなく、添付したイメージ画像のものにしていただきました(*^^*)




201706082203071c2.jpg
二号「おお、また中国からの荷物じゃ!今度はなんじゃろうの♪」
荘周「ここ数日ウサさんがそわそわしてたのは、これが理由かのう。」
ウサ蔵「ギックゥ〜!」
二号「図星か。」




20170608220304b73.jpg
二号「よっこらしょっと!」
荘周「そのままぶら下がってビリビリ〜っとするとよいぞ。」




2017060822030159d.jpg
二号「ふかふかのバッグじゃ!」
荘周「この写真のおなごが入っとるんかのう。」




201706082203008c5.jpg
二号「それにしても立派なバッグじゃなぁ。」
荘周「大きな三蔵殿でも入れそうじゃ。」




2017060822025876f.jpg
荘周「ん?かーど?ぼでーの大きさ表かの。」
二号「お、おなごのスリーサイズは見ないほうがよいじゃろな。」
荘周「なら先に開けるとしよう。」




20170608220257b0b.jpg
二号「お?」




20170608220255af1.jpg
二号「あ、あれが付いておる〜〜〜!」
荘周「おのこじゃったか。」




201706082202514cd.jpg
二号「キツそうな顔じゃのう…」
新入り「なんか言った?」
二号「いや何も…」
ウサ蔵「裸だとおまわりさん来ちゃうから、とりあえずこれ着といてちょうだい。」
新入り「は〜い、マスター☆」




201706082202496ee.jpg
新入り「ふう、疲れた。わたし新入りの平(ぺい)でーす。よろぴくー☆」




201706082202457df.jpg
平「おちびさん、君は?」
二号「わわ、わしゃ三蔵じゃ。みなからは二号と呼ばれておる。」
荘周「わし荘周。」
平「二号ちゃんと荘ちゃんか。仲良くしてくれると嬉しいな。」




201706092011548d3.jpg
平「ん?なになにマスター、撮影したいって?いいよー、綺麗に撮っておくれ。」




201706092011567b7.jpg
平「こんな感じかな。」




201706092011527ef.jpg




201706092011518a5.jpg
平「きゃっ☆」




〜夜〜
20170608224309019.jpg
平「あ、どーも。君が季稠さん?わたし今日からお世話になる平でーす、よろしく〜!あ、リラックスウェア持ってないんでパンツ借りちゃいました。」




20170608224301a5a.jpg
季稠「それは」




2017060822430717e.jpg
季稠「我の」
平「!?」




20170608224304daa.jpg
季稠「大事なぱんつじゃ!」




20170608224303fb2.jpg




2017060822430690c.jpg
季稠「返せ。」
平「か、過激〜…」

ウサさん、生地さがしの旅に出る♪3

〜翌朝〜
20170608033326c61.jpg
ガサゴソ、ガサゴソ




20170608033322df2.jpg
スージー「ウサさん、このお菓子も持って行こうよ。」
ウサ蔵「そうね♪」
季稠「ここに入れたらよい。」
鍾子期「よいしょっと!」
伯牙「お茶……」
スージー「それは置いてっていいよ〜。」
伯牙「そう…」




20170608033321267.jpg
師父・恵施「今日の一面は…」
二号「今から行く妻籠宿の名物は五平餅か。」
荘周「鯉が楽しそうに泳いどるの〜。」




〜妻籠宿〜
2017060803331985b.jpg
二号「この先に草木染めの店があるそうじゃぞ。」
ウサ蔵「ほんと?じゃあ二号ちゃん案内して〜!」




2017060803331862e.jpg
師父「素朴で素敵なお店じゃのう。」
二号「ウサさん、よい生地を見つけてくれるじゃろうか。」




20170608033316bf8.jpg




20170608033313c2d.jpg
ウサ蔵「わぁ、楽しそう!雛人形かしら?」
二号「みんな表情がぴかぴかしておる。」
ウサ蔵「本当に。こんな飾り方もおもしろくてステキね。」




201706080333129f0.jpg
ウサ蔵「真●丸ごっこ〜♪」
師父「……」



2017060803331080d.jpg
ウサ蔵「後ろ姿が知的でしびれる…後頭部スリスリしたい…」
師父「馬鹿を申すでない。」




〜宿〜
20170608033309b2c.jpg
季稠「これはどうやって使うのじゃ?」
恵施「私がお手伝いしましょう!」




20170608033308424.jpg
荘周「おーっとっとっと」
スージー「三蔵もやる?」
二号「わ、わしはやらん!」
スージー「ちぇ、つまんないの。荘先生、どっちが上まで登れるか競争ね♪」
恵施「おい荘周、危ないからやめろ!」




201706080333067d5.jpg
二号「右、右〜…あっともうちょい左…はい恵先生、ボタンを!」
恵施「ぽちっと!」




20170608033305fef.jpg
スージー「荘先生、私たちはこれを狙うね!」
荘周「おっけー。」




20170608033303bf8.jpg
とぼとぼ
荘周「ふんふ〜ん♪」




20170608033302551.jpg
恵施「ウサさん、素敵な生地やグッズが見つかってよかったですね!」
ウサ蔵「みんなが一生懸命さがしてくれたお陰よ、ありがとう!」

ウサさん、生地さがしの旅に出る♪2

<長野県・昼神温泉>
〜ロビー〜
布さがし
師父「……」
季稠「……」




20170608032455c77.jpg
師父「飲み物券を貰うたのじゃが…今の時間、スタッフさんは忙しそうじゃのう。」




20170608032454ff8.jpg
季稠「先に足湯、なんてどうじゃろう。」
師父「おお!それはよい。」




2017060803261640f.jpg
師父「んしょっと。」




201706080318424e2.jpg
二号「おぬしは使わんのか?」
スージー「私の美脚を見たら二号、煩悩まみれになるかもしれないから…やめとくよぉ〜!」
二号「大根なんぞ見てもなーーんも思わんがのう。」
スージー「ムッカー!そのまま落ちればいいね」




201706080318407cd.jpg
師父「ああ、よい湯じゃった。」
季稠「こーひーもいただけて極楽、極楽。」




〜客室〜
20170608031837f69.jpg
季稠「この窓からさっきの足湯が見えるのじゃ。部屋も庭も素晴らしいのう。」




20170608031836c0e.jpg
荘周「おしゃんてぃなこーなーもあるぞい。」
ウサ蔵「荘先生、不気味だからやめて。」
荘周「ひっど〜い!周ちゃん傷ついちゃったぁ〜。」
スージー「荘先生、変な口真似やめてよ〜。ここまで来て恵美のこと思い出したくないね。」




20170608031834d78.jpg
恵施「美味しそうなご飯ですね!いい匂いがします!」
荘周「食レポは絶対にできんのう、おぬし。」
恵施「うるさいぞ荘周!」
伯牙「えび……♡」




201706080318335cb.jpg
恵施「真薯は綿のようにふわふわで、えびはとろっと甘…あいた!」
鍾子期「大丈夫かぁ?」
スージー「恵先生、慣れないことすると危ないよ〜。」
荘周「うい〜〜びぃるが美味かったわい。」




20170608031831e5b.jpg
スージー「ふぅ、露天風呂とっても気持ちよかったね。」




20170608032828007.jpg
スージー「ウサさん、喉乾いたからジュース買って〜。」
ウサ蔵「いいわよ。何にする?」
スージー「んっとね〜♪」


続く

ウサ蔵、生地さがしの旅に出る♪1

<京都一日目>
〜プチホテル京都・ラウンジ〜

生地さがし1-1
スージー「おしゃれな場所みつけたよ。」
倫子「ウサさん、記念に一枚撮ってくださいな♪」
しろね「わあい、可愛く撮ってね〜♡」




生地さがし1-4
師父「明日はどこでお茶しようかのう。」
季稠「いろいろあって迷うのじゃ。」
二号「わし、辻●の抹茶パフェ!」




生地さがし1-5
ぴょーん!
スージー「ちょっと〜、スイーツ好きの女子を差し置いてなに話してるね〜。」
倫子「意地悪な殿方たちですわ。」
しろね「わたしもその本みたい〜〜!」
二号「うわっ! わらわら来おった!」



翌日
生地さがし1-3
しろね「今日はいい布買えたね〜!」
倫子「疲れた体に甘いものが染みますわ♡」
スージー「わたしは燻たまで一杯やりたいね。」




生地さがし1-2
師父「これはわし用だとか?」
季稠「我はこの生地を貰うた。」




生地さがし1-7
スージー「ねーねー師父、この八戒さん柄で袈裟とか作ったらラブリーじゃない?」
師父「それは良いのう。ウサさん、よろしゅう頼むぞ。」
ウサ蔵「はーい、ウサさん師父のために頑張りまーす!」
季稠「(豚さん…可愛い…)」




生地さがし1-6
師父「これは誰のかの?」
倫子「季稠お兄様のものではなさそうですわね。」
スージー「師父っぽくもないよ。」
しろね「じゃあ二号ちゃんの?」
二号「わしらオビツ11にはちょっと生地が厚すぎんか?」
全員「ウサさん、これ誰の?」
ウサ蔵「でへへ、秘密!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。